一年目の俺にアルバイトの部下がつけられた。その娘は「この会社に就職したい」と言ってきたので試験勉強に付き合った。しかし今年は……

続きを読む
はてなブックマークに追加
211: 大人の名無しさん 03/12/12 23:27 ID:V75aBORL
 今、職場。帰る前にこのスレ見ていて、突然思い出したので書いてみる。

 以前いた職場でのこと。今から十年以上も前、25歳のときのことだけど、
東京のある会社に転職したらとんでもねえ田舎の営業所に配属された。
社員が十人もいない営業所で、その倍のバイトさんとパートさんがいた。
入社一年目の俺になぜか部下(バイトの女の子)がつけられ、一緒に仕事をしていたわけ。
その娘は、仕事は俺より数倍できた。経験の差が物を言ったんだろうけど、
人間的にも俺よりまともで、本当に、俺とその娘、どっちが上だかわからないぐらいに。
でね、二年かそこら経ったとき、「この会社に就職したい」とその娘が俺に言ってきた。
俺はその娘の仕事っぷりをよく知っていたから試験受けてみろって勧めたさ。
俺が入社できるくらいなんだから、おまえなら大丈夫だよって。
試験についての情報を拾ってきては教えて、その娘も真面目に試験勉強をしてた。
 就職試験が近づいてきて、その娘の試験勉強に付き合う時間も増えていった。
仕事のみならず、学力も俺より上だった。
 そんなことやってると、ある日、所長がこっそり俺を部屋に呼んで言ったんだよ。
「彼女、うちの社の試験を受けるそうだが、
 今年はこの営業所から人は取らないと本社が通告してきた。
 ここだけの話だ。彼女に気取られないようにな」
 俺、頭が真っ白になった。なんだそりゃ、という言葉が出そうになったけど、堪えた。
つうか、なんでそんなことを、しかも今、いちいち俺に言うんだよ、って腹が立った。
これからどんな顔してその娘の勉強に付き合っていけばいいんだと思った。
続きを読む

新着画像

注目記事

にこ「意外なコーヒーとの食べ合わせ」
男子「よぉ黒澤、中学以来じゃん」 ダイヤ「っ!」
男「僕は社会の歯車だ」 女「おこがましいぞ」
諏訪「寝る」有紗「どーぞ」New!
男「ゾンビと姉と妹と」
【かぐや様は告らせたい】白銀「ずっとずっと一緒にいてくれ」かぐや「はい。喜んで」New!
なかなか素直にならない女の子をどうにか落とす話
にこ「コーヒーが美味しいのよね」

新着記事

杏「ちょっと朋也!本気なの!?」2019/03/27 01:00
【かぐや様は告らせたい】白銀「ずっとずっと一緒にいてくれ」かぐや「はい。喜んで」2019/03/27 00:09
諏訪「寝る」有紗「どーぞ」2019/03/26 23:00
男子「よぉ黒澤、中学以来じゃん」 ダイヤ「っ!」2019/03/26 22:00
「……私さん……日本の、これだけが理解できないのデス。これですよ。これこれ」見ると、カンとビンを入れるごみ箱…2019/03/26 21:33
にこ「意外なコーヒーとの食べ合わせ」2019/03/26 21:18
にこ「今日のコーヒーはすっきりね」2019/03/26 20:44
会社帰りにアキバに遊びに行く。途中で道に迷ってる外人グループによく遭遇する2019/03/26 20:33
にこ「コーヒーが美味しいのよね」2019/03/26 20:12