【ガキ使】お尻に空気入れる「ケツ芸」お蔵入り 土田晃之「マネするからダメなんて言ったら、何もできない」

続きを読む
はてなブックマークに追加
【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】大みそか恒例の大型特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!SP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(日本テレビ系)は、今回も例年以上の面白さだった。ところが放送後には、罰ゲームのケツ叩きが暴力を助長するなどとの批判も寄せられた。

 芸人側からは反論の声もある。土田晃之は「マネするからダメなんて言ったら、ドラマで人が死ぬシーンはダメだし、映画でドンパチやるのもマネしちゃ困る。そしたら何もできない。面白いものだから、全然やってほしいですけどね」と主張する。

 実は「笑ってはいけない」は、想像を絶する時間をかけて作られている。会議は4月から始まり、スタッフ30~40人が出席。週2~3回、毎回6時間も真剣な話し合いを続け、最高の面白さを目指している。とはいえ“何でもあり”ではない。実際、お蔵入りになった名物企画もあった。

 ダチョウ倶楽部の上島竜兵によると「いつも『笑ってはいけない』に出させてもらってて、毎年10月ごろに体張り合戦を収録する。最後に俺と出川哲朗が空気をお尻に入れられて、腕相撲をしてオナラした方が負けっていうのをやってて、今回も撮ったんだけど、やっぱりお蔵入りだって。12月にお尻に空気入れられた人が亡くなった事件があったから」。

 この名物企画は、芸人仲間からも大人気で「あれがないと年が明けません」とまで言われているという。

 このケツ芸には長い歴史がある。放送作家の高須光聖氏によると「ケツ芸は、当時山崎邦正と名乗っていた月亭方正が始めた。お尻に空気を入れていろんな物を倒したりね。注射器の大きいやつでどんどん入れていって、おならを人工的に出るようにするという。特別に鍛えられた肛門を持つ人だけができる、そういう離れ業を披露する企画だったんですよ」。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000015-tospoweb-ent 
続きを読む

新着画像

注目記事

江夏豊「私の最速は速くても148キロくらいだったと思う」
魔王「もう無理だ。勇者に勝てるわけないよ……」
【悲報】クレカ使用ぼく、人生終了へwwwwwwwwwwwwwwwNew!
まつり「新人さん」【ミリオン放送局第n回】
モバP「空の下、器用で不器用な君と二人」New!
【ミリマス】春香「まさかの時のアイドル裁判!」
早苗「世界の山ちゃん?」New!
打てる野間、駿太、岡田New!

新着記事

早苗「世界の山ちゃん?」2018/01/19 14:00
【悲報】クレカ使用ぼく、人生終了へwwwwwwwwwwwwwww2018/01/19 13:35
陸教に行っていた隊員が突然倒れた。丁度すぐ近くの演習場で状況中だった我々は状況を中止し病院に向かった。だ…2018/01/19 13:33
モバP「空の下、器用で不器用な君と二人」2018/01/19 13:00
【MSG】ギガンティックアームズ「ナイトブレイカー」がコトブキヤ限定で予約開始!蓄光顔料入りプラ成型のアー…2018/01/19 12:55
幼「てきとーメシ!」2018/01/19 12:00
打てる野間、駿太、岡田2018/01/19 12:00
魔王「もう無理だ。勇者に勝てるわけないよ……」2018/01/19 11:00
ハセガワ『WF2018冬』出展情報。メカトロウィーゴ「あにまる “しーするーめろん & しーするーれもん」など…2018/01/19 10:34