宮市亮28歳に聞く、アーセナル冨安健洋をどう見ていますか?「面識はないですけど…彼はすごい」

続きを読む
はてなブックマークに追加
3カ月前、横浜F・マリノスに電撃加入した宮市亮(28歳)。ここでは宮市に古巣・アーセナルで活躍中のDF冨安健洋(22歳)について、またプレミアリーグでの日々について語ってもらった。

「19歳の頃のことですよ」

本人はそう照れ笑いを浮かべるが、宮市亮の印象的なプレーとして、ボルトン時代の12年2月25日の対チェルシー戦で、左サイドを一気にぶち抜いたシーンを覚えている人は多いだろう。惜しくもラストパスはチェルシーDFに阻まれゴールには繋がらなかった。だが、イングランド代表DFケーヒルとセルビア代表DFイバノビッチをまだ10代だった日本人選手が自慢のスピードで置き去りにする様は、見ていて痛快そのものだった。

そのシーズン、ボルトンでプレミアリーグの12試合に出場した宮市は、翌シーズンのウィガンへのレンタルを経て、13-14シーズンに満を持してアーセナルに復帰したものの、リーグでの出場はわずか1試合のみに終わるなど苦汁を味わうことになった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/48c0f1144958c897b36808ca6e5aa4bf3b4f351f
続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

弊社情シス、ZIPと別メールでパスワードを送る運用に疑問を感じ画期的なシステムを導入!2021/10/30 14:11
広島カイル・バードが31日帰国 去就は未定 今季加入し中継ぎワンポイントなどで33試合登板2021/10/30 14:00
ロッテ小窪哲也が現役引退「本当に幸せなプロ野球人生でした」13年プレーしたカープにも感謝2021/10/30 10:00
「今日は○○着るよ」←売上げが上がるようなことはあるのだろうか?2021/10/30 09:00
過去に嫁が調教されていた2021/10/30 08:50
婚姻届の証人2021/10/30 08:44
執着してきてて怖い2021/10/30 08:39
何かにつけて腐す奴は何なの?2021/10/30 08:36
疲労骨折2021/10/30 08:34