「信じられないほどに素晴らしい」2桁得点到達の古橋享梧に現地メディアから賛辞続々!一方で「決定機逸」への苦言も

続きを読む
はてなブックマークに追加
現地時間10月27日、スコットランド・プレミアリーグ第11節が行なわれ、セルティックは敵地でハイバーニアンを3-1で撃破、リーグ4連勝で首位の宿敵レンジャーズに対して勝点2差に迫った。

3連覇中のホームチームに対し、セルティックは前半に得点力が爆発。10分にアンソニー・ラルストンがFKをダイビングヘッドで合わせて先制、その4分後にはCKをキャメロン・カーター=ヴィッカースが左足で軌道を変えて追加点を挙げる。そして30分には、マーカー数人を置き去りにしたトム・ロギッチからのスルーパスで右サイドを抜け出したジョッタがゴール前に折り返すと、フリーで待ち構えた古橋享梧が難なく押し込み、早くもダメを押した。

その後、CKから1点を失ったものの、幾つかチャンスを作りながらリードを守り切ったセルティック。アンジェ・ポステコグルー監督は、後半については「よりワイドになって攻めてきた相手に対して守勢に回った」と語るも、3点を奪った前半は「素晴らしかった。おそらく今季で最高のサッカーだった」と自チームを絶賛している。

そして、その素晴らしいサッカーをCFとして演出し、早くも今季の公式戦通算ゴールを2桁(10点)に乗せた古橋は、自身のSNSで「素晴らしいチームワークとポジティブな結果」と英語で、「応援ありがとうございました! ゴールでチームに貢献できるのは格別です。リーグ首位までもう少し! 次も頑張ります」と日本語で、喜び、感謝、そして今後への意気込みを表わした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/19c06803d109ad969ba03bd7eead9e62e92e2497
続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

弊社情シス、ZIPと別メールでパスワードを送る運用に疑問を感じ画期的なシステムを導入!2021/10/30 14:11
広島カイル・バードが31日帰国 去就は未定 今季加入し中継ぎワンポイントなどで33試合登板2021/10/30 14:00
ロッテ小窪哲也が現役引退「本当に幸せなプロ野球人生でした」13年プレーしたカープにも感謝2021/10/30 10:00
過去に嫁が調教されていた2021/10/30 08:50
婚姻届の証人2021/10/30 08:44
執着してきてて怖い2021/10/30 08:39
何かにつけて腐す奴は何なの?2021/10/30 08:36
疲労骨折2021/10/30 08:34
親知らず2021/10/30 08:32