振付師・竹中夏海「アイドルの体重増加や肌荒れ、座り握手を非難する心ない人は女性の身体を知らない」

続きを読む
はてなブックマークに追加
1 : 47の素敵な(光) (5級) : 2021/10/24(日) 12:21:53.12
アイドルの体重の増加や肌荒れに対し、「自己管理ができていない」「意識が低い」と心ない非難をする人が一部いるが、果たして本当にそうだろうか。

「自己責任」と突き放せば、当事者以外はその問題について深く考えることを放棄できる。もっと想像力を働かせるためにも、みんなが根性論だけではどうにもならない現象の存在を知っておくことが必要だと思う。

月経には卵胞期、排卵期、黄体期、月経期という4つの周期があり、これらは女性ホルモンによって調節されている。月経開始の3〜10日前の黄体期はとくに肌荒れしやすく、脂っぽくなったりニキビが増えやすい。手足もむくみやすくなる。

これが毎月、初潮がきてから閉経するまでの約40年間続く。しかもこの症状は個人差が大きい。

アイドルによく言われる「誰々は肌がきれいなのに誰々は荒れている」というのは当然のことなのだ。人それぞれ姿形がちがうように、女性ホルモンによる影響の出方もまったく異なるからだ。

そもそも、みずから好きこのんで肌荒れさせたり身体をむくませているアイドルなんているはずがない。それでもまだ、彼女たちを「意識が低い」と責められる人なんているのだろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa2a493f02f1d722171662693535fa9be9a0b99f

さらに座りながらの握手会を「甘えだ」という人は業界の内外を問わず少なからずいる。けれど月経中に立ちっぱなしでいることは時に踊るよりもつらいのは私自身、身をもって経験している。多くの人にまずはその事実を知ってほしい。
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa2a493f02f1d722171662693535fa9be9a0b99f?page=3


続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

弊社情シス、ZIPと別メールでパスワードを送る運用に疑問を感じ画期的なシステムを導入!2021/10/30 14:11
広島カイル・バードが31日帰国 去就は未定 今季加入し中継ぎワンポイントなどで33試合登板2021/10/30 14:00
ロッテ小窪哲也が現役引退「本当に幸せなプロ野球人生でした」13年プレーしたカープにも感謝2021/10/30 10:00
過去に嫁が調教されていた2021/10/30 08:50
婚姻届の証人2021/10/30 08:44
執着してきてて怖い2021/10/30 08:39
何かにつけて腐す奴は何なの?2021/10/30 08:36
疲労骨折2021/10/30 08:34
親知らず2021/10/30 08:32