【韓国】 “日本語狩り” が始まった

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/16(火) 19:23:57.62 ID:CAP_USER 日本政府が輸出優遇措置を廃止したことに対抗して、韓国では日本製品の不買運動が始まっているが、
それとは別に、日本から見れば“暴走”とも思える行為がすでに始まっている。

朝鮮日報の記事「京畿道教育庁『修学旅行やファイティングも日帝残滓』」(2019年7月9日付)によると、
韓国・京畿道の教育庁(教育委員会に相当)は道内にある2300校以上の小・中・高校に対し、
「学校生活の中の日帝残滓発掘調査」を実施し、「修学旅行」や「ファイティング」「訓話」といった日本由来の言葉を「清算」対象として位置づけたという。

「日帝残滓」とは日本統治時代に日本から韓国に伝わった文化のことで、それを「清算」するというのは破棄するということ。
「ファイティング」は英語だが、第二次大戦中に日本軍兵士を「ファイト!」と送り出したことから広まったと説明されている。

つまり、日本語狩りを始めようとしているのである。

しかし、朝鮮日報の記事でも指摘しているが、韓国語の中には日本語由来の言葉が数多くあり、
「修学旅行」や「訓話」などだけには留まらない。韓国人作家の崔碩栄氏はこう指摘する。

「韓国の学校の中では、日本語由来の言葉が数多くあります。『教育(キョイク)』や『学校(ハッキョ)』がそもそも日本語由来で、
『教師(キョシ)』『担任(タニム)』『教科書(キョグァソ)』『算数(サンス)』『数学(スハク)』『地理(チリ)』『美術(ミスル)』
『音楽(ウムアック)』『班長(パンジャン)』など、日常的な言葉がたくさんあります。それを排除するなどほとんど不可能でしょう」

他にも韓国語になっている日本語は多数あるが、学校には特に多いという。

なぜか。元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏はこう説明する。

「日本が併合して統治するまで朝鮮には両班(朝鮮王朝時代の支配階級)の子息が儒教を学ぶ『書堂』しかなく、
誰もが教育を受けられる国民学校を整備したのは日本です。だから、学校の中で使われる言葉の多くが日本語由来なのです」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190713-00000007-pseven-kr


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1563272637/

新着画像

注目記事

【朗報】味の素、また冷凍食品に革命をもたらしてしまうNew!

新着記事

【朗報】味の素、また冷凍食品に革命をもたらしてしまう2020/09/28 14:12
ドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」に大場美奈が“元カノ役”でゲスト出演2020/09/28 08:52
彼女の現実離れしたクズさ加減のため別れようとしたら2020/09/28 08:20
SKE48公式「色んな想いの中で、ひとつひとつの公演を成功させるために、メンバーは連日レッスンに励んでいます…2020/09/28 01:36
ドイツ車に乗って人生変わったwwwwwwwww2020/09/28 01:35
ゆあたん「真木子支配人から何かあると良いですね」2020/09/28 00:32
【悲報】竹内結子さん 亡くなる前夜も家族4人で団らん・・・・・・2020/09/27 21:40
「エンドロールクレジット企画」申し込みしといた方がメンに何かしらのプラスにはなるのかな?2020/09/27 21:32
矢神久美と田中菜津美がトークショー開催2020/09/27 16:52