1億1500万年前のキノコの化石、ブラジルで発見

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: ■忍法帖【Lv=3,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.:2017/06/13(火)08:00:51 ID:fPe ◆1億1500万年前のキノコの化石、ブラジルで発見
[AFP 2017年06月12日 13:52]


【6月12日 AFP】今から約1億1500万年前、地球上にまだ恐竜が
生息していた時代のキノコの化石が、このほどブラジルで見つかった。
キノコの化石が見つかるのは極めて珍しいという。

 化石は5センチほどの大きさで、形は現在のものに似ている。見つかった場所は
ブラジルだが、ここは過去に存在していたとされる超大陸
「ゴンドワナ(Gondwana)」の一部と考えられるという。ゴンドワナはその後の
地殻変動で分裂し、南米、アフリカ、南極、インド、オーストラリアを
形成したとされる。

 米オンライン科学誌プロスワン(PLOS ONE)に先週掲載された論文で、
共同執筆者を務めた米イリノイ大学(University of Illinois)
アーバナ・シャンペーン(Urbana-Champaign)校の古生物学者サム・ヘッズ
(Sam Heads)氏は、キノコの化石を電子顕微鏡で調べたところ、笠の下にひだや
胞子があるのを確認。種の同定の一助となったことを明らかにしている。

 研究チームは化石の発見場所にちなみ、キノコを
「Gondwanagaricites magnificus」と命名した。

 キノコはおそらく洪水によって川に流された後、潟に運ばれ、その上に堆積物が
積もって化石化したとみられるという。同じ場所で昆虫や植物の化石が
発見されていることも、この仮説を裏付けている。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.afpbb.com/articles/-/3131687
続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

弊社情シス、ZIPと別メールでパスワードを送る運用に疑問を感じ画期的なシステムを導入!2021/10/30 14:11
広島カイル・バードが31日帰国 去就は未定 今季加入し中継ぎワンポイントなどで33試合登板2021/10/30 14:00
ロッテ小窪哲也が現役引退「本当に幸せなプロ野球人生でした」13年プレーしたカープにも感謝2021/10/30 10:00
過去に嫁が調教されていた2021/10/30 08:50
婚姻届の証人2021/10/30 08:44
執着してきてて怖い2021/10/30 08:39
何かにつけて腐す奴は何なの?2021/10/30 08:36
疲労骨折2021/10/30 08:34
親知らず2021/10/30 08:32