新型コロナ対策 持ちこたえるアジア、感染爆発を防げなかった欧米 何が明暗を分けたのか?

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: アタザナビル(SB-Android) [KR] 2020/03/27(金) 09:10:17.08 ID:+eWKeK/z0● BE:509689741-2BP(5000) sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
人類は今、地球規模で猛威をふるう新型コロナウイルスとの“戦争”の
真っ只中にいる。各国のリーダーの発言がそれを如実に示している。
はたして新型コロナが勝つか、人類が勝つか――。

 そこで本稿では、水際対策を中心に「新型コロナ対策で成功した国・
失敗した国」を見てみたい(いずれも現時点での分析であり、
今後の感染の展開次第では評価が変化する可能性もある点は、
どうかご了承願いたい)。

感染者を11人にとどめているモンゴルの対策

欧米諸国と違い、東アジア諸国の中には、中国からの感染を防ぐ水際撃退作戦
で成功した国が多い。モンゴルや台湾、シンガポール、香港、ベトナムが特に
そうだ。これらの国々は、2002年から2003年にかけて流行した重症急性呼吸器
症候群(SARS)や、2012年の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス、
2009年の新型インフルエンザなど、過去にさまざまな疫病に襲われて多数の
犠牲者を出した教訓を生かしている。

中でも、中国と5000キロ近い国境を接するモンゴルは、3月26日時点で、感染者が11人にとどまる。死者数はゼロだ。

続きは下記URL
https://bunshun.jp/articles/-/36874


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1585267817/

新着画像

注目記事

【動画】マスク工場がやばすぎると話題にwwwwお前らこれ使ってるんだぞwwwwwwNew!
カープ二軍の打撃成績まとめ 林&中村奨&宇草のOPS目立つ
元嫁に刺されたことがあるNew!
手紙を出したNew!
教習車が増えてきたので思い出したことNew!
ボクはゴミNew!
オリンピックが来年に延期されるとNew!
出張先で女装してコンビニ行ってチン出しして逃げたやつがNew!

新着記事

【動画】マスク工場がやばすぎると話題にwwwwお前らこれ使ってるんだぞwwwwww2020/03/29 14:20
出張先で女装してコンビニ行ってチン出しして逃げたやつが2020/03/29 12:00
オリンピックが来年に延期されると2020/03/29 12:00
ボクはゴミ2020/03/29 12:00
教習車が増えてきたので思い出したこと2020/03/29 12:00
手紙を出した2020/03/29 12:00
元嫁に刺されたことがある2020/03/29 12:00
カープ二軍の打撃成績まとめ 林&中村奨&宇草のOPS目立つ2020/03/29 11:00
江籠裕奈「さよなら10代」2020/03/29 10:26