「私達軍人は日本のために死ななければなりませんが、みなさんはその必要はありませんので投降して米軍の保護を受けなさい。これは命令です」

続きを読む
はてなブックマークに追加
328: 兵八 01/11/29 21:13
 アンガウル島守備の日本軍、指揮官後藤少佐以下約1200名。昭和19年9月17日、
米軍約21,000名が上陸。10月19日、玉砕。米軍側損害約2500名。
 日本軍と行動を共にしていた現地島民の証言。
「・・・・・後藤少佐は午前二時に最後の突撃をと命令。私達島民も参加するといったら、
 砲兵隊の松沢中尉が「皆さんは日本人でもないのによく協力してくれました。
 私達軍人は日本のために死ななければなりませんが、みなさんはその必要はありませんので
 投降して米軍の保護を受けなさい。これは命令です」と説得されましたので、涙ながらに
 皆さんを見送った・・・・・・」
 アンガウル守備隊の親部隊、第十四師団十五連隊と五十九連隊の主力は、昭和21年2月
パラオ本島から復員した。江口連隊長は入港に際し、全員に軍装・階級章を着用させ、
「師団は米軍の物量の前に敗れた。しかし今後の諸君の任務は、復興を果たし米軍を本土から
 追い落とすことにある」
 と訓示した。江口の意を汲んだ入国管理官は、規定を破って連隊を3日間兵舎に留め置いた。

続きを読む

新着画像

注目記事

カープ坂倉、巨人“炭谷塾”で技術学んだ「本当に充実」春季キャンプで捕手争いへ
弁当を間違えて買ったから交換してくれNew!
過疎New!
どろろNew!
あるある(´・∀・)New!
ここ最近で最も知的な興奮を得られた瞬間New!
結局枕詞って何なんですか?New!
カープ安部、三塁譲らん!名手・梵イズム注入で“守”役アピールNew!

新着記事

カープ安部、三塁譲らん!名手・梵イズム注入で“守”役アピール2020/01/26 12:00
結局枕詞って何なんですか?2020/01/26 12:00
ここ最近で最も知的な興奮を得られた瞬間2020/01/26 12:00
あるある(´・∀・)2020/01/26 12:00
どろろ2020/01/26 12:00
過疎2020/01/26 12:00
弁当を間違えて買ったから交換してくれ2020/01/26 12:00
婚約者の浮気相手が実の父親だった2020/01/26 11:20
土屋賢一氏が岩佐直治中佐の生家を訪れた。2020/01/26 10:33