【日本共産党】慰安婦問題にせよ、徴用工問題にせよ、日本が過去の植民地支配への真摯な反省をしてこそ解決の道が開かれる

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: 鴉 ★ 2019/09/13(金) 23:24:04.00 ID:CAP_USER ● 反省土台にしてこそ解決

 90年代に入り、元「慰安婦」が証言し、謝罪と賠償を求めるなど、日本国内外の世論と運動が盛り上がる中で、日本政府も前向きの変化をみせるようになります。

 93年には河野洋平官房長官が「慰安婦」問題に関する談話を発表し、日本軍の関与と強制性を認め、「心からのお詫(わ)びと反省」を表明しました。95年には、村山富市首相が戦後50年談話で、日本が「国策を誤り」「植民地支配と侵略」によって多大な損害と苦痛を与えたことを認め、「痛切な反省」と「心からのお詫び」を表明しました。

 日韓両国間でも、98年に金大中(キム・デジュン)韓国大統領と小渕恵三首相の間で「日韓パートナーシップ宣言」に署名。「日本の韓国に対する植民地支配への反省」という表現が初めて盛り込まれました。

 こうした前向きの流れを逆転させたのが、歴史を逆流させる勢力の中心で政治家としての歩みをすすめてきた安倍晋三首相だったのです。「村山談話」の核心である「植民地支配と侵略」には言及せず、「慰安婦」問題の強制性を否定する閣議決定を行い、戦後70年談話(2015年)で朝鮮植民地化をすすめた日露戦争を賛美したのでした。

 日本共産党の志位和夫委員長は8月26日の記者会見で、日韓関係悪化の根本要因として、安倍首相が「植民地支配への反省」の立場を投げ捨てる態度をとり続けていることがあると指摘。そのうえで次のようにのべました。

 「日本軍『慰安婦』問題にせよ、『徴用工』問題にせよ、過去の植民地支配への真摯(しんし)な反省の立場を土台にしてこそ解決の道が開かれる」

しんぶん赤旗
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-13/2019091303_01_0.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1568384644/

新着画像

注目記事

カープ戦チケット抽選券マツダで配布、今年は混乱なし! 警備員100人態勢で約4万6000人に配布
新型コロナウィルス、驚愕の事実が判明してしまう

新着記事

SKE浅井裕華の姉、Twitterを始める2020/02/24 01:30
新型コロナウィルス、驚愕の事実が判明してしまう2020/02/24 01:20
今日のSKEの宮崎でのコンサート、2階席は使用しなかったけど熱かった2020/02/24 00:30
カープ戦チケット抽選券マツダで配布、今年は混乱なし! 警備員100人態勢で約4万6000人に配布2020/02/23 23:10
母に「お前がまともに産まなかった所為で人生積んだわ」て言った結果2020/02/23 21:33
【悲報】俺の加湿器、化け物になる2020/02/23 20:59
結婚記念日24年目だよwwwwwwwwwwww嫁が逝ってから21年目だよ……2020/02/23 20:33
カープOB新井さんがTBS「サンデーモーニング」に出演!スポーツコーナーで張本さんと一緒に“あっぱれ”2020/02/23 20:30
マンション経営しててお金目当てで前にすごいのと付き合ってた2020/02/23 19:33