【日本共産党】慰安婦問題にせよ、徴用工問題にせよ、日本が過去の植民地支配への真摯な反省をしてこそ解決の道が開かれる

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: 鴉 ★ 2019/09/13(金) 23:24:04.00 ID:CAP_USER ● 反省土台にしてこそ解決

 90年代に入り、元「慰安婦」が証言し、謝罪と賠償を求めるなど、日本国内外の世論と運動が盛り上がる中で、日本政府も前向きの変化をみせるようになります。

 93年には河野洋平官房長官が「慰安婦」問題に関する談話を発表し、日本軍の関与と強制性を認め、「心からのお詫(わ)びと反省」を表明しました。95年には、村山富市首相が戦後50年談話で、日本が「国策を誤り」「植民地支配と侵略」によって多大な損害と苦痛を与えたことを認め、「痛切な反省」と「心からのお詫び」を表明しました。

 日韓両国間でも、98年に金大中(キム・デジュン)韓国大統領と小渕恵三首相の間で「日韓パートナーシップ宣言」に署名。「日本の韓国に対する植民地支配への反省」という表現が初めて盛り込まれました。

 こうした前向きの流れを逆転させたのが、歴史を逆流させる勢力の中心で政治家としての歩みをすすめてきた安倍晋三首相だったのです。「村山談話」の核心である「植民地支配と侵略」には言及せず、「慰安婦」問題の強制性を否定する閣議決定を行い、戦後70年談話(2015年)で朝鮮植民地化をすすめた日露戦争を賛美したのでした。

 日本共産党の志位和夫委員長は8月26日の記者会見で、日韓関係悪化の根本要因として、安倍首相が「植民地支配への反省」の立場を投げ捨てる態度をとり続けていることがあると指摘。そのうえで次のようにのべました。

 「日本軍『慰安婦』問題にせよ、『徴用工』問題にせよ、過去の植民地支配への真摯(しんし)な反省の立場を土台にしてこそ解決の道が開かれる」

しんぶん赤旗
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-13/2019091303_01_0.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1568384644/

新着画像

注目記事

ラグビー興味ない層がラグビー中継を見て思う事1位wwww
広島×中日戦は台風の影響で中止 マツダで今季初 赤松引退セレモニー含め27日に振り替え試合
いいお知らせと悪いお知らせ
義弟の彼女
カレー
カレー 2
会社で新人の教育をすることになった
復讐

新着記事

少年「弟子にしてください!」騎士「給金次第」2019/09/22 19:00
兄「妹に無視される……」2019/09/22 18:00
カープ赤松真人が引退会見 若手へのアドバイス明かす「悩みは病気に比べたらちっぽけなもの」2019/09/22 17:31
男「ねぇ、頼みがあるんだ…」女「なによ、頼みって?」2019/09/22 17:00
北川綾巴卒業公演に宮前杏実キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!2019/09/22 16:00
幼馴染「パンツ盗まれた」2019/09/22 16:00
女「週末戦争」2019/09/22 15:00
ラグビー興味ない層がラグビー中継を見て思う事1位wwww2019/09/22 14:13
【モバマス】ドマゾ鷺沢文香が自縛オ○ニーにハマる話2019/09/22 14:00