高垣楓から脱出せよ

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483426621/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 15:57:01.82 ID:U40zAKTBo



目を覚ますとベッドの中で楓さんに抱き着かれていた。
出来ればこのまま死にたい。







2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 15:57:54.89 ID:U40zAKTBo


まず落ち着こう。
何が何だか状況はさっぱり分からないが、とにかく冷静になる事だ。
こういう時は深呼吸に限る。


 「――……」


めっちゃ良い匂いがする。


何だろうこれ、ほんと……何なんだろう。
どうして女の子ってのはこう、みんながみんな良い香りなのか。
俺たち男とは種族からして違うんじゃないだろうかと常々思う。

思考が変態染みた路線へ切り替わりそうになり、慌てて頭を振った。
深呼吸はやめておこう。これ以上は危険だ。


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/03(火) 16:05:12.19 ID:U40zAKTBo

別の手段で落ち着こう。
そうだ、何かの漫画で読んだ通り、素数を数えてみようか。
2……ん、あれ、1って素数だったっけか。
ええと、確か定義が約数に1とそれ自身をもつ数だから……ええと?

イマイチ回りの悪い頭を懸命に働かせるうち、思考も段々と冷えてきた。
ゆっくりと息を吐き、これからどうすべきかを考え始める。
一番に把握するべきは……現在の状況、だろう。


視界は暗い。
俺はベッドへ仰向けに寝転がっていて、丸い照明の吊られた天井が見える。
小さめの窓に掛かるカーテンは、室内よりも僅かに明るい。

明らかに俺の部屋ではないようだ。
どこかの宿にしては小物が多く……となれば、考えられる可能性は一つ。
楓さんの自室。そして彼女のベッド。その上に身体を横たえていると。

 「……」

それは考え得る限り最悪の状況で、反証を探しに首だけを静かに回した。
すぐ壁際に空の酒瓶が三本ほど転がって見えて、俺は全てを諦める。
どうしようもないくらいに楓さんの部屋だった。
瓶くらい片付けましょうよ。

あと、下着もきちんと畳んでしまっておいてください。放ったらかしにしないで。



続きを読む

新着画像

注目記事

悟飯「ピッコロさんは正確には男の人じゃないんだよ」
【球場】ワイ、赤対オレンジの東京ドームを観る【画像】(9/14G-C)
悟空「仕事行ってくる」New!
アルミン「安価でお友だち作る」
恒一「こんにちは。相席、いいかな」 未咲「あ、どうぞ」New!
恒一「恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです」New!
刹那「エクシアが女の子になった」New!
マルコ「みんなが僕を無視するんだ。」

新着記事

米軍のルール2019/09/21 12:00
【埼玉小4男児殺害】逮捕された32歳義父「実の親じゃないと言われ腹が立った」2019/09/21 12:00
やたらとおかずをねだる2019/09/21 12:00
ササニシキは消滅しました2019/09/21 12:00
出会い系2019/09/21 12:00
人体の不思議2019/09/21 12:00
刹那「エクシアが女の子になった」2019/09/21 11:58
恒一「恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです」2019/09/21 11:32
恒一「こんにちは。相席、いいかな」 未咲「あ、どうぞ」2019/09/21 10:58