【韓国】 “日本語狩り” が始まった

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/16(火) 19:23:57.62 ID:CAP_USER 日本政府が輸出優遇措置を廃止したことに対抗して、韓国では日本製品の不買運動が始まっているが、
それとは別に、日本から見れば“暴走”とも思える行為がすでに始まっている。

朝鮮日報の記事「京畿道教育庁『修学旅行やファイティングも日帝残滓』」(2019年7月9日付)によると、
韓国・京畿道の教育庁(教育委員会に相当)は道内にある2300校以上の小・中・高校に対し、
「学校生活の中の日帝残滓発掘調査」を実施し、「修学旅行」や「ファイティング」「訓話」といった日本由来の言葉を「清算」対象として位置づけたという。

「日帝残滓」とは日本統治時代に日本から韓国に伝わった文化のことで、それを「清算」するというのは破棄するということ。
「ファイティング」は英語だが、第二次大戦中に日本軍兵士を「ファイト!」と送り出したことから広まったと説明されている。

つまり、日本語狩りを始めようとしているのである。

しかし、朝鮮日報の記事でも指摘しているが、韓国語の中には日本語由来の言葉が数多くあり、
「修学旅行」や「訓話」などだけには留まらない。韓国人作家の崔碩栄氏はこう指摘する。

「韓国の学校の中では、日本語由来の言葉が数多くあります。『教育(キョイク)』や『学校(ハッキョ)』がそもそも日本語由来で、
『教師(キョシ)』『担任(タニム)』『教科書(キョグァソ)』『算数(サンス)』『数学(スハク)』『地理(チリ)』『美術(ミスル)』
『音楽(ウムアック)』『班長(パンジャン)』など、日常的な言葉がたくさんあります。それを排除するなどほとんど不可能でしょう」

他にも韓国語になっている日本語は多数あるが、学校には特に多いという。

なぜか。元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏はこう説明する。

「日本が併合して統治するまで朝鮮には両班(朝鮮王朝時代の支配階級)の子息が儒教を学ぶ『書堂』しかなく、
誰もが教育を受けられる国民学校を整備したのは日本です。だから、学校の中で使われる言葉の多くが日本語由来なのです」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190713-00000007-pseven-kr


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1563272637/

新着画像

注目記事

年収600万を超えたら見える世界
カープ佐々岡監督とのトークショーでOB金本氏が若ゴイ太鼓判「小園と坂倉は丸になれる」「遠藤は身長もあってスピー…New!

新着記事

【中国ボカロ】「星尘(シンチェン) Whisper of the Star Ver.」フィギュア化進行中2020/01/27 07:36
【閃乱カグラ】Q-six「雪泉 Wedding2018」サンプルが秋葉原展示に2020/01/27 07:02
カープ佐々岡監督とのトークショーでOB金本氏が若ゴイ太鼓判「小園と坂倉は丸になれる」「遠藤は身長もあってス…2020/01/27 07:00
どフラミンゴとカイドウが白ひげに毒盛ってたの見つけた奴すげえ2020/01/27 07:00
【アズレン】アルター「プリンツ・オイゲン」デコマスレビュー公開2020/01/27 06:52
【食戟のソーマ】フリーイング「小林竜胆 バニーVer.」フィギュア秋葉原展示に2020/01/27 06:44
年収600万を超えたら見える世界2020/01/27 01:12
斉藤真木子 ゼストエンタテインメントスクール【アイドル体験レッスン】のダンス講師を担当2020/01/27 00:30
今年のカープの“抑え”は誰になるのか?2020/01/26 23:00