岡崎泰葉「ころころ丸い、網目の幸せ」

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468640515/

1 :だりやすかれんだよ ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/16(土) 12:41:55.81 ID:U+SVthFQO



―――


「――ただいま、戻りました……」


夏の気配が色濃く漂い始めた街をぽてぽてと歩き、過ごし慣れた事務所へようやくたどり着いた。


陽炎が揺らめくアスファルト。照りつける日差しを容赦なく反射し、肌を焼いてくるビルの窓ガラス。

それらをなんとか掻い潜った私は、肺に溜まった熱気を吐き出してひと息。


「おかえりなさい、泰葉ちゃん。外暑かったでしょう? クーラー入れときましたよ♪」

「あ……ちひろさん。ありがとうございます……ふう、本当に茹だりそうでした」

「ふふふ。お仕事お疲れさまでした」


今日はもう、日が沈んで涼しくなるまで外には出ない。

汗を拭いながらそう決めて、いつものソファーに身を預けた。





2 :だりやすかれんだよ ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/16(土) 12:43:21.24 ID:U+SVthFQO


「今日のお仕事は……うん、泰葉ちゃんはもう無いみたいですね」

「はい、良かったです……。またこの暑い中に放り出されるのは、ちょっと……」


カチカチカリカリとマウスを動かして、ちひろさんがスケジュールを確認してくれる。

手帳にもしっかり書いてあるけれど、自分で確認するには今は頭がくらくらしすぎて……ちょっぴり甘えてみたり。


「ふふ、なにか飲み物でも飲みます?」


くったりとソファーに沈み込む私を見て、優しいお姉さんはにこやかに聞いてくれた。


「あ……それじゃ、アイスコーヒーを」

「はーい、ちょっと待っててね♪」


3 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/16(土) 12:45:25.33 ID:U+SVthFQO


給湯室に消えていく影をぼやっと眺めて、もう一度息を吐く。

今度は室内の冷たい空気を感じて、今日のお楽しみを思い出した。


「……ふふっ」


鞄を漁って、丁寧にしまっておいた包みを取り出す。

私の好きな青色のリボンで括られた、桃色の袋。


――だってピンクも好きでしょ?


……いつそのことがバレたのか分からないけど、まぁそれはそれでいいとして。


『誕生日おめでとう! R&K』


挟まれている小さなメッセージカードに書かれた短い言葉だけでも、ふたりの想いは充分に伝わってきた。


4 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/16(土) 12:47:06.65 ID:U+SVthFQO


「はぁ……良い香り」


ラッピングされていても、なお漂う香ばしい匂い。

この匂いだけでお腹がいっぱいになってしまいそう。

今朝、事務所を出て別れる際に、慌ただしく渡されたけど……未だその香りは衰えず。


「……はぁ~」

「――おまたせしましたー♪ ……なにしてるんですか泰葉ちゃん」


鼻をくっつけてくんくんしていた私を誰が責めるというのか。

プレゼントを放り投げなかっただけでも褒めてほしい。



続きを読む

新着画像

注目記事

P「千早―、新しい仕事が来たぞ」
真央「Newスーパー真央World」[スクメロ×スクスト2]
サシャ「隠し味なんてどうでしょう?」New!
カープの今年のドラフトは即戦力投手狙いか有望高校生投手狙いかNew!
エレン「ストレッチマン?」
P「春香がヤンデレになってしまった...... 」
アニ「か弱い乙女の気持ちなんて」New!
真美「きっとあの人は」

新着記事

サシャ「隠し味なんてどうでしょう?」2019/07/19 08:00
アニ「か弱い乙女の気持ちなんて」2019/07/19 07:00
カープの今年のドラフトは即戦力投手狙いか有望高校生投手狙いか2019/07/19 07:00
ワンパンマンの黒い精子に勝てるヒーローいなくね?2019/07/19 07:00
エレン「ストレッチマン?」2019/07/19 06:00
P「千早―、新しい仕事が来たぞ」2019/07/19 05:00
真美「きっとあの人は」2019/07/19 04:00
P「春香がヤンデレになってしまった...... 」2019/07/19 03:00
真央「Newスーパー真央World」[スクメロ×スクスト2]2019/07/19 02:00