もこっち「モテないし魚を見る」

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549884924/

1 : ◆O.FqorSBYM 2019/02/11(月) 20:35:25.11 ID:heMF92ie0

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の二次創作です、よろしくおねがいします。





2 : ◆O.FqorSBYM 2019/02/11(月) 20:37:36.43 ID:heMF92ie0


~~~~


???「...」ボケー


視線の先にはテレビが。

ソファを占領しながらも彼女はソレを見つめていた。

髪の長い少女、そんな彼女の隣には目元がそっくりな男性が1人。


もこっち「...お父さん、何見てるの?」


父「...釣り番組のはずだったが」


父「今日は特番でやってないみたいだ」


もこっち「...熱帯魚特集か」


休日の朝、いつもは釣り番組が放送されている。

しかし今日はその限りではなかった、特別に組まれたその番組。

彩りを極めた魚たちが特集されている、特に興味のない2人ですら釘付けに。


父「...」ジー


もこっち「...」ジー


静寂が訪れる、だがそれは苦痛を伴わない。

これが友人関係ならば気まずさを感じるかもしれない。

お互いを認識しあっているからこその静寂、これが親子関係。



3 : ◆O.FqorSBYM 2019/02/11(月) 20:39:35.76 ID:heMF92ie0


父「...熱帯魚か」


もこっち「綺麗だね」


父「昔、飼おうとしたことがあったけど...お母さんに反対されたな」


もこっち「...維持費とかかかるからね」


父「そうだなぁ...金魚とは訳が違うからな」


もこっち「...」


父「そういえば、何駅か行った場所に熱帯魚専門店があったような」


もこっち「ふーん...」


彼女は魚なんかに興味などない。

だがテレビというモノは恐ろしかった。

人の心理を完璧に把握している、彼女の好奇心はもう既に。


もこっち「...見るだけならタダだし、ちょっと行ってこようかな」


父「...そうか、気をつけてな」


もこっち「それで、その店はどこにあるの?」


父「あぁ、それはな────」


~~~~




続きを読む

新着画像

注目記事

まどさや「「マミさん!」」ほむら「巴さん!」杏子「マミ」
【超画像】マガジン連載中「七つの大罪」、ガチでヤバイwwxwxwwxwwxwwxwwxwxwwNew!
横山奈緒「暇な話」
天空橋朋花 VS 足ツボマッサージ【ミリマスSS】
広島に強力助っ人送り込むシュールストロム氏の哲学New!
【まどマギ】ほむら「私はまどさや派よ」

新着記事

【超画像】マガジン連載中「七つの大罪」、ガチでヤバイwwxwxwwxwwxwwxwwxwxww2019/02/24 07:00
広島に強力助っ人送り込むシュールストロム氏の哲学2019/02/24 07:00
天空橋朋花 VS 足ツボマッサージ【ミリマスSS】2019/02/24 06:00
1979年生まれだけど、一番面白い時代に青春を過ごしたと思う2019/02/24 05:35
横山奈緒「暇な話」2019/02/24 05:00
まどさや「「マミさん!」」ほむら「巴さん!」杏子「マミ」2019/02/24 04:00
【まどマギ】ほむら「私はまどさや派よ」2019/02/24 03:00
【R-18】バルクホルン「ハルトマン、お菓子が欲しいか?」2019/02/24 02:00
そりゃ車買わなくなるわwwwwwwwwwwwwwwww2019/02/24 01:02