木村夏樹「OH MY LITTLE GIRL」

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1501906727/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)13:18:47 ID:hqg
百合


2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)13:20:49 ID:hqg
【多田李衣菜】

とろけるような夕焼け。年内最後のレッスンの帰り道。 

多田李衣菜は、初雪に?を染めた。

本当にこごえるほど冷たくて、彼女は隣を歩く親友に肩を寄せる。

「今日のだりーは甘えん坊だな」

木村夏樹はそう言って、李衣菜の左手をにぎってくれた。

ハードな演奏の影響で、夏樹の指はひび割れて硬くなっていた。

本人はアイドルらしくないと笑っていたが、李衣菜はその指が好きだ。


3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)13:21:47 ID:hqg

(ロックなアイドルの証だもんね…)

李衣菜は自分のぷにぷにとした指で、夏樹の手をにぎり返した。

アイドルのアイデンティティに悩む時期はもう過去のことだけれど、

なんとなく引け目がある。

「甘えたくもなるよ」

李衣菜はカップルでにぎわう街を見渡して、呟いた。

アイドルになって友達は増えたけれども、気になる異性はいないし、

いたとしても恋人にはなれない。

ワガママなのは彼女自身、理解している。

だからめいっぱい、夏樹に甘える。


4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)13:22:37 ID:hqg
「あーあ、なつきちが男の子だったらなあー」

李衣菜はネコのように親友の腕にしなだれかかった。

「女じゃダメか?」

夏樹がからかうように、顎をしゃくった。

その一挙一動が様になっている。

けれども李衣菜の胸は燃え上がることはなくて、

ただ、澄み切った温かみが広がっていく。

どこまでいっても彼女にとっての夏樹は、憧れの親友。

「私はとっくの昔に、なつきちに夢中だよ?」

からかいに対する意趣返しを込めて、李衣菜は微笑みかける。

夏樹も微笑み返した。



続きを読む

新着画像

注目記事

ワイが保存した画像を貼ってく
夢魔『わたしと……イイコト、しよ?』男『!?』
女「一人ですき家に行く」New!
提督「これより裁判を行う」【安価】
あやめ「P殿は忍の末裔だったというのは真ですか?」New!
女「やめて! ひどいことしないで!」
成人式New!
従兄から聞いた、数年前の正月の話New!

新着記事

【閲覧注意】職業別の『既婚率』がなんかもう色々と残酷過ぎて見るに耐えない件・・・2019/01/16 14:11
あやめ「P殿は忍の末裔だったというのは真ですか?」2019/01/16 14:00
店内を飾る布とか、季節の小物を自腹で買わされていた。もう無理と思い、退職する時にそれら全部持ち帰ってやった2019/01/16 13:33
モバP「太陽……だとっ!?」2019/01/16 13:00
魔女「できたわ! ゾンビ娘よ!」2019/01/16 12:30
カープ岡田「(宇宙人と言われても)自覚ない、何をもって宇宙人なのか」 広島ホームテレビ「みみよりライブ 5up…2019/01/16 12:00
女「一人ですき家に行く」2019/01/16 12:00
おにぎりを2つ買うときは2019/01/16 12:00
まさか自分の身に起こるとは思わなかったスレ2019/01/16 12:00