安部菜々「煙草と元カレ」

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1541429940/

1 : ◆foQczOBlAI 2018/11/05(月) 23:59:01.07 ID:sPWKFtJo0

常になにかしらの隠し事を抱えているのが美貌の秘訣だなんて、私と同じ17歳のアイドルは言っていた。

ならば私は絶世の美女だ。


3 : ◆foQczOBlAI 2018/11/06(火) 00:02:54.66 ID:niQZSR1N0


人は誰しも隠し事を抱えているものだし、嘘をつく。私は人よりそれが多いだけ。一人煙草を吸いながら思う。

こんな姿は流石にファンには見せられないな。同僚のみんなにも。今の私はウサミン星人のナナではなく、ただの安部菜々なのだから。

ため息と共に吐かれた煙は空へと昇っていく。

煙草を吸っていると下らないこと思考ばかりしてしまう。意味などはもちろんないし、明日には忘れていることだろう。

大丈夫、確認した。もう事務所には誰も残っていなかったし、ちひろさんは今日は帰った。プロデューサーさんもいない。大丈夫、完璧だ。

誰にもこの姿を見られることはないだろう。


「Pさん……ではなく、菜々さんでしたか……」

知っていた。なんというフラグ回収の早さ、流石安部菜々はオフでもファンサービスはばっちしだ。




4 : ◆foQczOBlAI 2018/11/06(火) 01:22:36.87 ID:niQZSR1N0



「Pさんと同じ匂いがしたので……、来てみたら菜々さんがいました……」


ぼーっとしていた為やってくる足音に気が付かなかった。迂闊だった。

私が慌てて火を消そうしたら手で制された。


「大丈夫ですよ……」


同じ事務所で同じ17歳のアイドル、古澤頼子は聖母のような目をしていた。私はそれに見覚えがあった。同じ事務所の晶葉ちゃんがロボを暴走させたとき、それを優しく見守る目だった。

やめて、そんな目で私を見ないで。後ろめたい気持ちから逃れたい、無言に耐えきれない。そんな気持ちを落ち着けるように煙を吸って吐き出す。




5 : ◆foQczOBlAI 2018/11/06(火) 01:23:58.13 ID:niQZSR1N0




「どうして頼子ちゃんはこの時間に事務所に?」

「学校の課題を忘れてしまって……」

「そっかぁ、頼子ちゃんは高校生ですからね」

「それは菜々さんもでは……」

「……はっ!ナナは17歳で高校生ですよ!」


自分で言っといてなんだが、煙草片手にこれほど説得力のない台詞があっただろうか。


「そうですね……、菜々さんは17歳ですね……」


私を見る目はやはり、優しく暖かかった。




続きを読む

新着画像

注目記事

ランドクルーザー買った結果wwwwwwwwwwww
ココア「チノちゃん!? 何その可愛い子!!?」チノ「バウンシーさんです」
結衣「ね、爆発オチってなに?」
なぜ保存したのか分からない画像くださいNew!
メカゴジラ「オイ、アンギラス」 アンギラス「なんだい?」
八幡「由比ヶ浜と雪ノ下に彼氏ができた……」

新着記事

なぜ保存したのか分からない画像ください2018/11/13 07:00
結衣「ね、爆発オチってなに?」2018/11/13 04:00
八幡「由比ヶ浜と雪ノ下に彼氏ができた……」2018/11/13 03:00
侑「キスの味」2018/11/13 02:00
ランドクルーザー買った結果wwwwwwwwwwww2018/11/13 01:04
メカゴジラ「オイ、アンギラス」 アンギラス「なんだい?」2018/11/13 01:00
ココア「チノちゃん!? 何その可愛い子!!?」チノ「バウンシーさんです」2018/11/13 00:13
穂乃果「にこちゃんの雨」2018/11/12 23:00
カープ緒方監督に「セリーグ最優秀監督賞」 新井貴浩に「功労賞」2018/11/12 22:30