姪よ、お前は居なくなってしまったけど、お前と過ごせた日々を、俺達は忘れないだろう。今は痛みだけしか感じないけど、時間が経てば楽しかった日々を思い出せる日が来るだろう。

続きを読む
はてなブックマークに追加
関連記事:知人の奥様が飲酒運転の車に轢き殺された。息子「ドラえもんが本当にいたらいいのに……そしたらタイムマシンであの日に戻って、お母さんに出かけちゃだめだってとめる」って……


973: 801 03/02/14 18:39 ID:2QF1g/fF
2月10日に有給休暇を取って、帰省した。
姪の四十九日に出る為に。

新幹線は、あっけないほどすんなりと着いてしまった。
家に入り、新しく買ったという仏壇の前へ。
仏壇の黒と、骨壷にかかった布の白さのコントラストで息が詰まる。
供えられた色紙の工作物。
聞かずとも姪の友達からだと分かる。
形は整っていないけど、姪のために一生懸命作ってくれたんだな、と感じる。
弟夫婦と少し話す。

姪の仏前にハム太郎グッズを供えようか、と数日前まで考えていて、
実際買ったけど、これを毎日見て生活するのは辛い、と思い置いてきた。
代わりに、知人のツテを頼んで、フラワーアレンジメントしてる方に、
ハム太郎に見えるようにしてもらった花の篭盛り(?)を持参した。
これを事故現場に供えたい、と伝え
「弟と義妹も、一緒に行かないか?」と誘った。

義妹は、事故以来あの公園に近づけない。
仕方が無い事だけど、四十九日をきっかけに立ち直らせたい。
そう弟は考えていたから、事前に相談していた。
姪の事は、忘れられるはずも無い。
でも、今は、憔悴し切った義妹を何とかしないと、というのが俺と弟の考えだった。

続きを読む

新着画像

注目記事

にこ「意外なコーヒーとの食べ合わせ」
朋也「汐がオッサンの事をおじいちゃんと呼ぶようになった」New!
男子「よぉ黒澤、中学以来じゃん」 ダイヤ「っ!」
璃緒「早すぎよ」 凌牙「は?」New!
諏訪「寝る」有紗「どーぞ」
【かぐや様は告らせたい】白銀「ずっとずっと一緒にいてくれ」かぐや「はい。喜んで」
にこ「コーヒーが美味しいのよね」
杏「ちょっと朋也!本気なの!?」

新着記事

璃緒「早すぎよ」 凌牙「は?」2019/03/27 03:00
朋也「汐がオッサンの事をおじいちゃんと呼ぶようになった」2019/03/27 02:00
杏「ちょっと朋也!本気なの!?」2019/03/27 01:00
【かぐや様は告らせたい】白銀「ずっとずっと一緒にいてくれ」かぐや「はい。喜んで」2019/03/27 00:09
諏訪「寝る」有紗「どーぞ」2019/03/26 23:00
男子「よぉ黒澤、中学以来じゃん」 ダイヤ「っ!」2019/03/26 22:00
「……私さん……日本の、これだけが理解できないのデス。これですよ。これこれ」見ると、カンとビンを入れるごみ箱…2019/03/26 21:33
にこ「意外なコーヒーとの食べ合わせ」2019/03/26 21:18
にこ「今日のコーヒーはすっきりね」2019/03/26 20:44