【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」 響 「うんっ!」

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539626282/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/16(火) 02:58:02.59 ID:rKGtikYd0

こちらは、アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズのSSです。

深く考えずにお読みください。

次から始まります。





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/16(火) 03:15:23.70 ID:rKGtikYd0


──カァーン。


ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」

響 「うんっ、そうだね!」

ジュリア 「ダンスがヤバいくらい上手いのはみんな知ってるし、それに歌だって、かわいい曲もカッコいい曲もどっちもイケるしな!」

響 「まぁね、自分カンペキだし!」

ジュリア 「確かに背はちょっと低いけど、そこがまたかわいいというか、え~といわゆる萌えポイント(?)だろ? 全然気にならないよ。それに、そう……結構出るとこ出てるしな。まさにカンペキなアイドルだよ!」

響 「う、うん、そう……だぞ!すごいでしょ、えっへん!」

ジュリア 「ああ、ホントに大したもんだ。しかも、料理はプロ級で、掃除に洗濯だってお手のもの。まったく、ビッキーの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいよ。チハのヤツに、うんとたっぷりね!」

響 「うん、まぁね……なんたって自分、カンペキだし……」ゴニョゴニョ

ジュリア 「それに何より、とびっきり明るくて優しいときたもんだ。きっと、すぐにでも良いお嫁さんになれるよ。あたしが保証する」

響 「う、うぅ~~……」

ジュリア 「いや~、ホントのホントにカンペキだよな~、ビッキーってさ!他にも──」

響 「うぅ~~……うぎゃ~っ!もうっ、面と向かってそんなに褒められたら、テレるぞ……///」



──カンカンカンカンカン!




3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/16(火) 03:18:08.35 ID:rKGtikYd0


恵美 「──はいっ!『照れる』って言った!ジュリアの勝ち~♪」

ジュリア 「へへ、やったね!」

恵美 「うん、でもちょっと時間かかったね。もっと効くかと思ったけどな~、褒めゴロシ作戦」

ジュリア 「確かにな~。ちょっとわざとらしかったかな」

響 「……ねぇ、もうおしまいにしない?」

ジュリア 「あれ?さっき、あんなに大口叩いてたのに、もう降参すんの?」

響 「う、ううん!まだ負けてないよ!負けてない、けど……せめて、もっと違う所の方がいいんだけど……」

恵美 「えーなんでよ?」

響 「だって劇場の控え室だと、もし他のみんなが来たら丸見えだし、レッスン室とかに移動して──」

恵美 「そっか~……でもダーメ♪ そういう周りの環境も全部こみこみでやるゲームなんだからね。だいたい響も、その条件でオッケーしたんじゃん」

響 「それは、そうなんだけどさ~……あと、ゴングの音が結構うるさいから、余計にみんな来ちゃいそうなんだけど」

恵美 「その文句は、ゴングを叩いた人に言ってよね。んじゃ、次は──」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/16(火) 03:20:55.35 ID:rKGtikYd0


千早 「次は私の番ね」バーンッ

ジュリア 「って事は、あたしが次のゴング係だな」

響 「うぅ、やっぱり千早か……なんか、やな予感しかしないゾ」

千早 「大丈夫よ、我那覇さん。痛くしたりしないから、全部私に任せて……ね?」

響 「もうすでに不安しかないんだけど……」

恵美 「ま、とりあえず響は、顔でも洗って落ち着いてきなよ。このまま始めたんじゃフェアじゃないしね」

響 「はぁ~……わかった、ちょっと頭冷やしてくるね……はぁ~」トボトボ

恵美 「いってらっしゃ~い♪」

千早 「じゃあ、私もちょっとトイレに行ってくるわね。少し、その……そう、ついでに作戦を練ってくるから。遅くなるかもしれないけれど」

ジュリア 「はは♪ あたしと被んないように、しっかり考えてこいよな!」

千早 「うるさいわ」スタスタ




続きを読む

新着画像

注目記事

にこ「意外なコーヒーとの食べ合わせ」
朋也「汐がオッサンの事をおじいちゃんと呼ぶようになった」New!
男子「よぉ黒澤、中学以来じゃん」 ダイヤ「っ!」
璃緒「早すぎよ」 凌牙「は?」New!
諏訪「寝る」有紗「どーぞ」
【かぐや様は告らせたい】白銀「ずっとずっと一緒にいてくれ」かぐや「はい。喜んで」
なかなか素直にならない女の子をどうにか落とす話
にこ「コーヒーが美味しいのよね」

新着記事

璃緒「早すぎよ」 凌牙「は?」2019/03/27 03:00
朋也「汐がオッサンの事をおじいちゃんと呼ぶようになった」2019/03/27 02:00
杏「ちょっと朋也!本気なの!?」2019/03/27 01:00
【かぐや様は告らせたい】白銀「ずっとずっと一緒にいてくれ」かぐや「はい。喜んで」2019/03/27 00:09
諏訪「寝る」有紗「どーぞ」2019/03/26 23:00
男子「よぉ黒澤、中学以来じゃん」 ダイヤ「っ!」2019/03/26 22:00
「……私さん……日本の、これだけが理解できないのデス。これですよ。これこれ」見ると、カンとビンを入れるごみ箱…2019/03/26 21:33
にこ「意外なコーヒーとの食べ合わせ」2019/03/26 21:18
にこ「今日のコーヒーはすっきりね」2019/03/26 20:44