【艦これ】墓前の瑞鶴

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534309152/

1 : ◆E7idzvHwo6 2018/08/15(水) 13:59:13.54 ID:p8GJfAiM0

と、いうお題をいただきました。

たしか5作目のはずです。
地の文で書いています。





2 : ◆E7idzvHwo6 2018/08/15(水) 14:01:54.91 ID:p8GJfAiM0


ある暑い日のはなし。
ちょっとだけ普段よりもおめかしして、私はとある場所に来ていた。
地面がむき出す小道を一時間ほど歩いたところ、大きな神域をゆるりと沿った境内の向こうに、私の目的のものはある。
八月って、世間一般的にお盆の季節。花を添えて、お線香も携えて、墓前にちょっとだけ近況報告をしたり、人によっては無病息災を祈願したり。
そもそも興味がない人も、宗派が違っても、不思議と日本人は手を合わせる。無宗教国家がおりなす国民的宗教行事。悪くないと思うよ。
だからさ。私も、瑞鶴も。今日くらいは、大切な人に手をちゃんと合わせておきたいんだ。柄じゃないけどね。



3 : ◆E7idzvHwo6 2018/08/15(水) 14:03:52.40 ID:p8GJfAiM0


「おーい、瑞鶴。ちょっと待ってくれよ」

小石を鳴らしながら小走りに、提督さんが寄ってくる。
駅からちょっと歩いただけなのに、もう息をきらしている。やれやれ、デスクワーカーはこれだからしょうがないなあ。

「む、瑞鶴よ。世の中には机仕事をしながら体力作りも欠かさない猛者もいるんだぞ」
「だとしても、提督さんは出不精でしょ。そのうちホントにデブっちゃうよ」
「うむむ…考えておこう」
「あはは!そんな神妙にしないでさ、ランニングなら付き合うよ」

なんてことのない、普段と変わらない会話をしながら木漏れ日をいく。
あの時の情勢を考えると、こんな他愛ないことも許されなかったのかな。
なーんて感傷的になるのは、今日が特別な日だからかもしれない。




4 : ◆E7idzvHwo6 2018/08/15(水) 14:05:55.50 ID:p8GJfAiM0


のろのろと牛歩のごとく、花包みと私の荷物を抱える提督さんに合わせて境内を歩く。
一歩二歩と歩くうち、顎に首にと滴はたまっていく。
今日は風もほとんどないから、流れる汗がただただ鬱陶しい。
年々暑くなるとは言われているが、今年はさらにおかしな天気だ。もう何日も、日照りは地面を焼き付ける。かと思えば、ゲリラ豪雨がバケツを反したように叩きつく。
暑い暑いと、愚痴の絶えることはないけど。でもまあ、この天気の中で先祖に帰ってこいってんだから。生きてる人間もなかなかひどいねえ。
鎮守府で育ててるきゅうりは、残念ながら今年は発育不良が多かったよ。

「……瑞鶴、気分悪くないか?」
「ん~……大丈夫だよ。提督さん」
「……そうか」

はしゃぐ太陽とは裏腹に、私たちの口数は少なくなる。

「………暑いね」
「……あぁ、暑いな…」

どう見繕っても、今日は暑い日だった。





続きを読む

新着画像

注目記事

おっさん、突然自宅をソーラーパネルで包囲されるwwwwwwNew!

新着記事

麗日「ガールズトーク?」2018/09/25 02:00
おっさん、突然自宅をソーラーパネルで包囲されるwwwwww2018/09/25 01:05
【ポケモン】リーリエ「お悩み相談所はじめました」2018/09/25 01:00
【ガルパン】まほ「U-18W杯に向けての選手選考を私が?」2018/09/25 00:14
千歌「よっ!賢い!」愛「可愛い!」絵里「…」2018/09/24 23:00
カープ西川、拙守を猛省 ジョンソンから励ましの言葉「野球はエラーが起こるもの、仕方がない、引きずらないよ…2018/09/24 23:00
ことり「俺くん・・・私と、付き合ってください!」2018/09/24 22:00
母が歌ってくれた思い出の歌は娘に継がれていく2018/09/24 21:33
元電通社員、高橋まつりさん自殺一週間前のツイート2018/09/24 21:01