ベルトルト「ごめん・・・知らない」(クリユミだ!やった!)

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393596469/

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/28(金) 23:07:49 ID:sEJxE2DI
AM10:00

教官「D班、起動装置用意―――始め!!」

バシュッ シュッ ビュンッ ヒュンッ 

ジャン(―――くそ、エレンとミカサが速えな、なら俺は手近なヤツを・・・、! 見つけた!!)ジャキッ

ザクッ ―――バシュッ! ズバッ!!

アニ「・・・」ビュッ・・

ベルトルト「・・・」~ッヒュン

ジャン(~~クソ!)「またベルトルトとアニか・・・!!」ギリ


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/28(金) 23:08:27 ID:sEJxE2DI

―――

PM3:00

教官「では、この出力では速度は・・・・、ブラウス!!」

シーン

コニー「・・・オイ、サシャ」ツンツン

サシャ「! ふぁい?」

教官「ブラウス! ・・・もう一度聞こう、ここの速度は」

サシャ「へっ!? え、あ、と、」

コニー「・・・」ハア

教官「・・・スプリンガー、では代わりに」

コニー「え! えええーっとっ、あー、・・・」

教官「・・・。隣」

ベルトルト「44.8km/hです」

教官「よし。ブラウスとスプリンガーは特別課題を出す、提出するように!」

クスクス・・・


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/28(金) 23:09:27 ID:sEJxE2DI
―――

PM6:00

ユミル「あーかったりーな掃除なんてよ」

クリスタ「もう、いつまでも終わんないよ、ユミル」

ユミル「どんなに頑張っても明日には汚れるんだぞ? 適当にしたほうが損しないって」

クリスタ「それは屁理屈よ! ちょっと・・・」

ユミル「はー、クリスタあ、サボって遊ぼうぜ? ん、あんだよ。・・・おし、行ってこい行ってこい任せたぜ」

クリスタ「? ユミル、誰か来たの」

ユミル「ああ、ゴミ出し行ってくれるってよ。わたしたちは待機だ!」ダキッ

クリスタ「ちょっ、ユミル!」キャー



続きを読む

新着画像

注目記事

新人「酒飲めないんで……」 上司ワイ「了解!もう誘わんから安心してくれ!」

新着記事

私の弟が28歳で死んだ。脳疾患持ちで5年生のとき、無理を言って普通学級に編入したとき、不良のケイタ君という…2018/09/26 19:33
北条加蓮さんの母親の話2018/09/26 19:00
母親は俺が3歳のときに癌で他界していて俺はほとんど母親の事を覚えていない。母親代わりをしてくれた叔母宛の…2018/09/26 18:33
【デレマスSS】周子「Pさん、まだかなー」まゆ「……」ありす「……」2018/09/26 18:00
今日、母が祖父母を家に連れて来た。去年、俺が結婚した時は、今よりは元気で結婚式にも来てくれた。だけど嫁さ…2018/09/26 17:33
凛「凛ちゃんねらー」モバP「世界は意外と狭い」短篇2018/09/26 17:00
【公示/広島】中村祐太を抹消 本日先発の九里亜蓮2018/09/26 17:00
的場梨沙「戦略会議よ!」 佐藤心「売り出していくぞー☆」2018/09/26 16:00
【安価】モバP「輝子を目一杯可愛がろうとおもう」2018/09/26 15:00