名将ベンゲル、批判浴びる教え子のエジルを擁護…「完全な自由を得ていなかった」

続きを読む
はてなブックマークに追加
ドイツ代表はロシア・ワールドカップ(W杯)で同国史上初の1次リーグ敗退となり、失意のまま大会を後にした。低調なパフォーマンスに終わった10番のMFメスト・エジルに対しては厳しい批判が続いているが、今季までアーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル氏は、「ドイツ代表の中でハンドブレーキをかけながらプレーしていた」と教え子を擁護した。

ドイツはグループFでメキシコ、スウェーデン、韓国と同居したが、グループリーグ初戦でメキシコに0-1で敗れると、最終戦でも韓国に0-2と黒星を喫して無念の敗退となった。司令塔のエジルは2試合に出場するも、チームを勝利に導けず、ドイツ国内から「最高のプレーからは程遠かった」などと批判が集中している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180711-00121028-soccermzw-socc
続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

穂乃果「ええ?海未ちゃんがスランプ」2018/07/17 23:00
穂乃果「メールだとキャラが変わる人っているよね」2018/07/17 22:00
【カープ試合結果】広5-1中[2018/7/17] 先発九里7回途中1失点粘投で4勝目!下水流先制打!野間2点打!バティ&…2018/07/17 21:38
【風景】〈日本〉夜の森を彩る、不思議な「天国の光のキノコ」たち2018/07/17 21:33
勇者海未「ついに追い詰めましたよサキュバス!」サキュバスことり「わぁ、こわーい♡」2018/07/17 21:00
この車買ったって言ったら会社で馬鹿にされた・・・2018/07/17 20:48
ホームステイ先に16歳くらいの素朴でかわいらしい白人の女の子がパッと破れた紙を両肘で隠して「ごめんなさい…2018/07/17 20:33
海未「梅干しはおばあちゃんの味」2018/07/17 20:00
彼氏と別れる時って新しい彼氏出来てるのが普通だと思ってたんだけどさ2018/07/17 19:33