【ミリマス】彼女はその手を繋ぎたい

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528502925/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/09(土) 09:08:45.99 ID:92nMLp/t0

===

新参者のこの私が、765プロライブ劇場に
『お昼寝部』なる活動の存在があることを知ったのは、

歌を教え教わる先生と生徒の立場でありながらも、
同時に、アイドル仲間でもある環ちゃんとお話してた時。

「みんなで色んなトコ行って、遊んでから、眠るんだぞ!」

いつでも元気一杯の環ちゃんは、
その時も説明をしている間ずっと忙しなく体のどこかをぴょこぴょこさせて。

身振り手振りのその度に、彼女がたてがみのように括っている長い髪の束が、わさわさ。

三時のおやつにと用意されたケーキを食べるのと、
お話をすることの二つを同時にこなそうと無茶するから、

テーブルの上には口の中に入れ損なったスポンジなんかが、ぽろぽろ。





2 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/09(土) 09:10:58.52 ID:92nMLp/t0


「ふふっ。環ちゃんのお話を聞いてるだけでも楽しいってことよく分かるわ」

「ホントに? かおり、ラジオで話しても大丈夫かなぁ」

「ええ、きっと」

傍にあったティッシュでその口元を拭ってあげる中、
「今度のトーフ番組? で話すんだ~」なんてニコニコ笑顔の環ちゃんへ、

「ならこれは私からの応援代わりね」と、彼女の食べかけケーキのその上に、
私は苺の形をした太鼓判を押してあげるのでした。

「……いいの、かおり?」

「うん! それを食べて、お仕事しっかり頑張って」

「ん~、ありがとっ! かおりは優しいな~♪」

……でも、ラジオじゃ環ちゃんの可愛い動きを伝えられないことが残念。

こんなに見ている人の気持ちをポカポカさせる笑顔を届けられないのも。


「勿体ないと、思いません?」

だから私、おやつを食べ終わる頃にタイミング良く
様子を覗きに来たプロデューサーさんへ思ったことを伝えたんです。

すると彼は、「だぁーいじょうぶです!」と自分の胸を一叩き。


3 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/09(土) 09:12:24.63 ID:92nMLp/t0


「まーかせてください。バッチリ抜かりはありませんよ」

「というと?」

「ラジオと言ってもウェブラジオ。
動いてる環の魅力なら、俺だって重々承知のうえですとも!」

自信満々、鼻高々、まるで娘を自慢する父親のようなその姿が、
良く知っている男の人と重なって見えたものですから。

「……ふふ、プロデューサーさんって、良いお父さんになれそうな人ですよね」

つい口走ってしまった言葉を受けて、彼の目は大きく見開かれたのでした。

……傍で聞いていた環ちゃんが首を傾げて尋ねます。

「おやぶんは良いおとーさんになるの?」

「いやぁ、そういう予定は――」

ですが彼女は、歯切れの悪いプロデューサーさんの言葉も終わらないうちにくるりと私の方を振り返って。


4 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/09(土) 09:14:43.93 ID:92nMLp/t0


「だったらかおりもめちゃんこ優しいから、きっといいおかーさんになれるよね!」

くふふと無邪気なその笑顔は、時に、人を真っ赤な苺のように変えるみたい。

――お母さん、母親に、私が――

そ、それはその、私だって一人の女ではありますから、
いつかはそういう役目も回って来ると考えたことが無いと言ったら嘘になります。

だけど、その前には色々やらなくちゃいけないし、まず結婚しなくちゃならないし、
結婚するにはそもそもお付き合いしている相手が必要で――第一父が何と言うか。

だって私が学生の時分から、男女の交友には強く目を光らせ続けてる人ですもの!

……なので私は、正直父以外の男性の手をしっかり握ったことすら無く。


思わず空いてる自分の手をチラリ。
その、視線を動かす仕草が答えをはぐらかすように映ったのか。

「まっ、まさかそんな予定があるんですか!?」

息を飲み、身を乗り出して、突然思考に割り込んで来る慌てた声、いいえ、彼。



続きを読む

新着画像

注目記事

【炎上】かつてバカッターで店を潰した青年Aくんのその後wwwwwwwwww
リーリエ・マオ・スイレン「ちょこっとLOVE」
ハム太郎「猫カフェに行くのだ」ヘケッ
雪乃「比企谷君、私とデュエルをしなさい」New!
ルビィ「ラブライブは遊びじゃない」
八幡「バック・トゥ・ザ・フューチャー?」New!

新着記事

八幡「バック・トゥ・ザ・フューチャー?」2019/02/21 05:00
雪乃「比企谷君、私とデュエルをしなさい」2019/02/21 04:00
リーリエ・マオ・スイレン「ちょこっとLOVE」2019/02/21 03:00
【R-18】リーネ「ペリーヌさん、どうして欲しいですか?」2019/02/21 02:00
【炎上】かつてバカッターで店を潰した青年Aくんのその後wwwwwwwwww2019/02/21 01:17
【R-18】シャーリー「なぁ、堅物。恋をしたことはあるか?」2019/02/21 01:00
ハム太郎「猫カフェに行くのだ」ヘケッ2019/02/21 00:16
ルビィ「ラブライブは遊びじゃない」2019/02/20 23:00
理亞「今日もビラ配りがんばらなきゃ」??「それ。1枚いただけますか?」2019/02/20 22:00