ハリル氏の解任に学ぶ サッカー日本代表監督に必要な資質

続きを読む
はてなブックマークに追加
6月14日のロシアW杯開幕を約2カ月後に控えたサッカー日本代表の突然の監督交代劇は、スポーツの枠を超えて大きな話題となった。

ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督(65)が解任され、後任には西野朗・前技術委員長(63)が就いた。成績不振が理由であれば、プロの監督がその職を追われることは不思議ではない。事が大きくなった背景には、W杯直前という時期の悪さと、解任の主な理由が「選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきた」という何とも曖昧なものだったことがある。

ただ、日本サッカー協会(JFA)と代表監督を夫婦関係に例えれば、“離婚”は起こるべくして起きた。前監督の力量とは別に、そもそも性格の不一致、価値観の違いは明らかだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180516-00000026-sasahi-socc
続きを読む

新着画像

注目記事

俺の壮絶な家庭環境の人生を語る

新着記事

成人式帰りのDQNにお婆ちゃんが言った一言がすごすぎる!2018/08/19 18:33
志希「充電期間! 『ヒザマクラシテモラーウ(膝枕をしてもらう)』だよ♪」2018/08/19 18:00
【画像大量】俺の目の保養フォルダを一緒に供養してくれ。2018/08/19 17:33
【公示/広島】本日先発の戸田が今季初昇格 岩本を抹消 2018/08/19 17:30
川島瑞樹「オールナイトニッポン!」2018/08/19 17:00
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「涼しいカフェテラスで」2018/08/19 16:00
五十嵐響子「Pさんは泣き虫」2018/08/19 15:00
遊佐こずえ、17歳2018/08/19 14:00
カープ中崎 ← Max150、コントロール普通、落ちる球無し2018/08/19 14:00