【ニッカン】DeNAは優勝候補の一角、年々チーム力つける理由

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/03/14(水) 10:43:11.54 ID:MJdetIAA0

 もうすぐプロ野球が開幕する。レギュラー、先発ローテーション、1軍入りをかけたそれぞれの競争も、最終盤を迎えようとしている。飛躍を目指す選手もいれば、リベンジを期す選手もいる。長いようであっという間のシーズンが、今年もやってくる。

 20年ぶり優勝を目指す裏で、来シーズン以降を見据えた育成も並行して遂行されいる。高田繁GM(72)は「今年は阪口と中川。この2人はファームで経験を積ませる」と方針を明かした。ドラフト3位阪口皓亮投手(18=北海)と育成ドラフト1位中川虎大(18=箕島)の2人を“特別強化選手”に指定。昨季は高卒1年目だった京山将弥投手(19)を同様にファームで出場機会を持たせて、チーム唯一規定投球回数に到達。2年目の今季、3月6日阪神とのオープン戦で5回無失点と好投し、ローテ入りをアピール。育成を経て飛躍を遂げようとしている。

 一方で即戦力と見なせば、上で積極起用する。清宮斬りのスライダーを持つドラフト5位桜井周斗投手(18=日大三)は、キャンプ終盤から1軍登板機会を獲得。同GMは「将来的には先発候補の1人」としながら、1年目から左の中継ぎ争いに加える“英才教育”を施す。若手を積極起用するアレックス・ラミレス監督(43)も「1軍レベルのスライダーだ」とテストを繰り返している。
 
 1軍を「強化」しながら、将来を見据えた「育成」を絶やさない。各球団スコアラーの間では「今年のDeNAは特に手ごわい」と警戒網を張られている。年々着実にチーム力をつけているDeNA。優勝候補の一角に挙げられるには、明確な理由があった。 

https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/201803120000026.html


続きを読む

新着画像

注目記事

無線LANルータに10円玉乗せてる
【朗報】イタリア人、日本のパスタにぶちギレ

新着記事

夏海「韓国からの転校生?」2018/09/24 04:00
ロラン「THE IDOLM∀STER」2018/09/24 03:00
千早「え?春香と高槻さんが喧嘩?」2018/09/24 02:00
【ミリマス】P「志保と2人で」2018/09/24 01:00
無線LANルータに10円玉乗せてる2018/09/24 00:52
【バンドリ】蘭とモカがキャッチボールする話2018/09/24 00:16
彼方「目が合った相手が発情するドリンク…?」2018/09/23 23:00
彼方「遥ちゃんと…」遥「姉妹でクッキング!」2018/09/23 22:00
【カープ試合結果】De1-2x広[2018/9/23] 大瀬良8回1失点127球熱投!5回西川同点打!9回松山劇的サヨナラ打!投…2018/09/23 21:44