川島永嗣が感じた日本と欧州の違い…GKへの思いとヨーロッパでプレーする意義

続きを読む
はてなブックマークに追加
スタッド・ムニシパル・サン=サンフォリアンでの取材に現れた川島永嗣は、最初に1分遅刻したことを謝った。日本代表の現ゴールキーパー(81試合出場)は、7年前にヨーロッパへやってきて、FCメスでは2シーズン目になる。ロングインタビューで心のうちを語ってくれた。『ル・パリジャン』が報じている。

ここまでリーグ戦の出場は17試合。ライバルの負傷もあり、正GKの座を獲得し、最後方からチームを支える。しかし今シーズンも、残留争いに巻き込まれた昨季と同様にメスは苦しんでいる。最下位で苦しむチームは、第18節まで勝ち星がなかった。それでも、試合後に川島から放たれる言葉は前向きなものばかりだ。

いかにして今の「川島永嗣」は作られたのか、そして欧州でプレーすることの意義とは何になるのか。改めて迫った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00010000-goal-socc
続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

千川ちひろ「最近プロデューサーさんがドリンクを買ってくれません」モバP「……」2018/10/23 18:00
姪よ、お前は居なくなってしまったけど、お前と過ごせた日々を、俺達は忘れないだろう。今は痛みだけしか感じな…2018/10/23 17:33
【カープ】日本シリーズ第1戦先発は大瀬良が有力 ソフトバンクは先発4人の“特攻ローテ”2018/10/23 17:00
三船美優さんに看病されたい系SS2018/10/23 17:00
夕美「Pさんにほっぺをぷにぷにされちゃった♪」美波・文香「「!」」2018/10/23 16:00
茜「文香ちゃんと一ヶ月トレーニングしました!」2018/10/23 15:00
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「ラテアートを注文しながら」2018/10/23 14:00
マグロのしっぽ食ってたら刃出てきたんやけどwwwwwwwwww2018/10/23 13:52
従姉のA子の結婚相手を親が勝手に決めていた。A子が別の男性と同棲妊娠したことを理由にその男は偽装葬儀を行う…2018/10/23 13:33