解約強要疑惑の「レオパレス21」、所有者が集団訴訟…1億超返還要求、一括借り上げの罠

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515834773/

1:泥ン ★:2018/01/13(土) 18:12:53.80 ID:CAP_USER9.net昨年12月26日放送のテレビ番組『ガイアの夜明け』(テレビ東京)で取り上げられ、大きな話題となったレオパレス21の「一括借り上げ契約」解除問題。

「30年一括借り上げ保証」といった長期安定経営を謳うアパート業者の提案には甘い見通しのものも多く、提案を受け入れて投資した結果、人生設計が狂ってしまった不動産オーナーも多い。特に、長期一括借り上げ保証のアパート経営を謳う企業は、入居者募集などの手間がかからず老後の資金手当てや相続対策にもなるという魅力的な言葉を並べて、もともと土地を所有するいわゆる“地主”をターゲットにしている。

「一括借り上げ」契約とは、事業者(または個人)が、アパートを所有するオーナーから転貸借(又貸し)を承諾してもらう条件で、かつ相場家賃よりも安い金額でアパート一棟を一括して借り、入居者へは相場の家賃で貸す(転貸する)ことで、事業者がその家賃の差額を収入として得る仕組みとなっている。ただし、オーナーから借りた事業者は入居者の有無にかかわらず、オーナーに家賃を支払うことになる。また、想定以上に入居率が悪いと借り上げた事業者の収支はマイナスになるという仕組みでもある。借り上げ契約は「サブリース契約」とも呼ばれている。すなわち、オーナーと事業者の契約がマスターリース、事業者と入居者の契約がサブリースということになる。

今回、『ガイアの夜明け』で取り上げられたレオパレス21は、完成したアパートを30年間同社が借り上げることによって、オーナーは入居者の有無にかかわらず安定した家賃収入が得られるという契約に対して、早いもので10年も満たないうちに約束した家賃を減額または借り上げ契約を解除するようオーナーに半ば強制的に迫っていたことが明るみにでたものだ。

http://biz-journal.jp/2018/01/post_21979.html




▽関連スレ
レオパレス21、集団訴訟など理不尽な経営手法を取り上げたテレ東「ガイアの夜明け」への抗議文を掲載

新着画像

注目記事

「あ、刃牙終わったな」と思った瞬間いつ?
【デレステ】江上椿「いろいろな写真」New!
いろは「えっ、先輩東京の大学行くんですか?」八幡「ああ」
ラウラ「友人の幸せを願うのは当然だろう?」New!
ラウラ「なあ嫁よ」
ラウラ「この山の上には何があるんだ?」New!
一夏「かき揚げ戦争」New!
鈴「あたしたちの扱いがひどい件」箒「うむ」ラウラ「うむ」

新着記事

ツタヤでいつものように働いていたところ、見るからに障害者っぽい男の子がお客さんとして来店した。その子の放…2018/12/11 13:33
【デレステ】江上椿「いろいろな写真」2018/12/11 13:30
ラウラ「友人の幸せを願うのは当然だろう?」2018/12/11 12:46
広島の新助っ人ローレンスはどんな投手? 奪三振少ないが、四球も少ない2018/12/11 12:00
一夏「かき揚げ戦争」2018/12/11 11:50
ラウラ「この山の上には何があるんだ?」2018/12/11 11:19
鈴「あたしたちの扱いがひどい件」箒「うむ」ラウラ「うむ」2018/12/11 10:44
母の作る豆腐とワカメの入ったみそ汁が、大好きだった。中学生になって反抗期に入ると、親の作ったものを食べる…2018/12/11 10:33
ラウラ「なあ嫁よ」2018/12/11 10:08