ギュンドアン、恩師クロップではなく「ペップ」を選んだ理由を告白

続きを読む
はてなブックマークに追加
かつてドルトムントで活躍したマンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン。リバプールのユルゲン・クロップ監督からも誘いを受けていたなかで、27歳の司令塔はドルトムント時代の恩師ではなく、ジョゼップ・グアルディオラ監督の存在が移籍の決め手になったと明かした。英紙「デイリー・メール」が報じている。

ギュンドアンはクロップ監督体制のドルトムントで主力選手に成長。MF香川真司とも抜群の連携を誇った。2016年夏、マンチェスター・ユナイテッドなどプレミアリーグのビッグクラブから関心を寄せられていたなかで、グアルディオラ監督が就任したシティへの移籍が決まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00010009-soccermzw-socc
続きを読む

新着画像

注目記事

【医学】男性の高級ブランド志向、性ホルモンのテストステロンが後押し 研究[07/04]New!

新着記事

【城プロ】多賀城「うがあああ!殿ぉおおおお!」2018/07/16 09:21
霧切「苗木くん、またオリロンパSSエタったのね」2018/07/16 08:54
【医学】男性の高級ブランド志向、性ホルモンのテストステロンが後押し 研究[07/04]2018/07/16 07:00
広島・田中広輔「フルイニング出場にこだわりはない」2018/07/16 07:00
苗木「舞園さんの中の人繋がりのSSを書こうと思うんだけど……」2018/07/16 03:00
【艦これ】青葉「提督、おはようございます」2018/07/16 02:00
【悲報】超絶ぼったくり居酒屋が発見される2018/07/16 01:14
【ガルパン】みほ「試合で動揺を誘うためだけにキスをする?」2018/07/16 01:00
【バンドリ】氷川紗夜「相談に乗って欲しいのですが」今井リサ「うん?」2018/07/16 00:06