ギュンドアン、恩師クロップではなく「ペップ」を選んだ理由を告白

続きを読む
はてなブックマークに追加
かつてドルトムントで活躍したマンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン。リバプールのユルゲン・クロップ監督からも誘いを受けていたなかで、27歳の司令塔はドルトムント時代の恩師ではなく、ジョゼップ・グアルディオラ監督の存在が移籍の決め手になったと明かした。英紙「デイリー・メール」が報じている。

ギュンドアンはクロップ監督体制のドルトムントで主力選手に成長。MF香川真司とも抜群の連携を誇った。2016年夏、マンチェスター・ユナイテッドなどプレミアリーグのビッグクラブから関心を寄せられていたなかで、グアルディオラ監督が就任したシティへの移籍が決まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00010009-soccermzw-socc
続きを読む

新着画像

注目記事

職場の新人「B’zの有名な歌うたいます!」ワイ(どーせウルトラソールやろw)

新着記事

りきゃこ「今回のまるごとりかこにはゲストが来ています~」野沢雅子「オッス!」2018/04/22 19:00
退院したら彼女と兄が付き合ってた2018/04/22 18:33
【デレマスss】ピニャ・イン・アワーハート2018/04/22 18:00
お前が残してくれた俺たちの子供が書いた七夕の短冊2018/04/22 17:33
【カープ試合結果】広2-3中[2018/4/22] 先発大瀬良味方エラーも絡み6回3失点 打線はバティ2試合連続HR&エル適…2018/04/22 17:12
【デレマスss】工藤忍「親知らず」2018/04/22 17:00
【モバマス】ペロ「佐城の話をするとしましょう」2018/04/22 16:00
【モバマスSS】まゆきみこずえと三本立てりんご2018/04/22 15:00
三船美優「一億円拾いました」2018/04/22 14:00