クロップ監督がコウチーニョ売却に応じた理由を明かす「彼が100%でないなら…」

続きを読む
はてなブックマークに追加
リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、バルセロナへ移籍したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョに関するコメントを残している。地元紙『リヴァプール・エコー』が、12日付で報じた。

シーズン途中にコウチーニョを手放すという判断については、様々な意見が飛び交っている。しかし、クロップ監督はクラブが同選手の残留に向けて最大限の努力をしてくれたと話し、移籍は不可避だったという考えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00701239-soccerk-socc
続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

モバP「虎視眈々佐久間まゆ」2018/10/24 13:00
大蜘蛛「人里に近い森に住み始めて云百年」2018/10/24 12:18
セパ2018CSファイナルSの得点と安打数wwww2018/10/24 12:00
ナース騎士「くっ、コール押せ!!」2018/10/24 11:46
おっさん「おはよ」2018/10/24 11:18
男「僕は不幸だ」2018/10/24 10:45
離婚する従兄の息子君との最後の面会の機会に自分も何故か呼ばれた。「元嫁さん、これ食っちゃだめ。全部ソバが…2018/10/24 10:33
【ガヴドロSS】天真=ゼルエル=ホワイトの憂鬱2018/10/24 10:10
タプリス「天真先輩!」ガヴリール「ん?おー、タプリスか」2018/10/24 09:37