1913年2月、ニューヨークで "NOGI"と題する本が出版された。そのわずか5ヶ月前、明治天皇の崩御とともに、自刃した乃木希典を描いた本である。

続きを読む
はてなブックマークに追加
197: ヤマト
コピペで申し訳無いが乃木将軍の話を・・・。

■1."Father Nogi"■

1913(大正2)年2月、ニューヨークで "NOGI"と題する本が
出版された。そのわずか5ヶ月前、明治天皇の崩御(ほうぎょ、
亡くなること)とともに、自刃した乃木大将を描いた本である。
自刃と共に、一気に書き上げ、急いで出版したものである。

著者はスタンレー・ウォシュバン。日露戦争中、シカゴ・ニ
ュースの記者として乃木大将の第3軍に付き添った人物である。
乃木大将の参謀長を務めた一戸(いちのへ)少将は後にこの本
の存在を知って、涙を流さんばかりに喜んで、こう語ったという。

ウォシュバンという男は当時27,8歳の愉快な青年であった。
非常に乃木さんを崇拝したばかりでない。Father Nogi と呼んで、
父のごとくに思っていたようだが、果たしてこういうものを書いていてくれたか。

後に軍神として祀られた乃木大将は、米国青年の眼にどう写ったのだろうか?
続きを読む

新着画像

注目記事

【悲報】ヤマダ電機、ガチでヤバそう

新着記事

巨漢のアメリカンにハイチュウをハマらせてやったwwwwアメリカ人「これ・・・ハイチュウ?(*゚∀゚)」2018/10/19 18:33
モバP「芳乃の声が聞こえる……」2018/10/19 18:00
いつからだろう。人間らしい心を忘れたのは。2018/10/19 17:33
肇「フォークソングライン(ピーターパンと敗残兵)」2018/10/19 17:00
【公示/広島】九里&ヘルウェグを登録 ジョンソンを抹消2018/10/19 17:00
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「暑い日のカフェで」2018/10/19 16:00
荒木比奈のジュブナイル2018/10/19 15:00
【悲報】ヤマダ電機、ガチでヤバそう2018/10/19 14:14
荒木比奈「今日も来ちゃった…ッス」2018/10/19 14:00