七尾百合子は空想から恋する

続きを読む
はてなブックマークに追加
転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1511176122/

1 : ◆TDuorh6/aM 2017/11/20(月) 20:08:42.98 ID:KwRwNAaZO


これはミリマスssです


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/20(月) 20:09:22.23 ID:KwRwNAaZO




「百合子……俺のものになれ」

「そ、そんな。いきなり過ぎて、私……心の準備が……っ!」

「そんなに顔を赤くして……可愛いな、百合子」

「ひゃっ、か、かわいい……えへへ……か、可愛いですか……」

「……おーい百合子ー、帰ってこーい。そんなの台本にないぞー」

 ある晴れた秋の昼下がり。
 俺の家で(何故か居る)百合子の演技練習に付き合っていた。

 オフだというのに「より一層、演技力を鍛えたいんです!」と言っていたから感涙に咽び泣くほどでは無いものの感動したはいいが、その台本は百合子の自作恋愛小説的なもので。
 なんだか台本の名前が百合子と俺の名前で設定されており。
 歯の浮くような小っ恥ずかしい台詞マシマシな台本を全力で演技させられ。
 尚且つ(ここで壁ドン、ここで顎クイ、しっかり相手の目を見つめて!)等動作の指示までされている。

 まだ全部を読みきった訳ではないが、些か少女漫画じみて甘ったる過ぎないだろうか。
 ついでに屋内だから大丈夫だが、外でこれと同じ事をしたら即通報ものだろう。

 しかも……

「ぷ、プロデューサーさん!きちっと最後までしっかりお願いします!」

「台本にない事言い出したの百合子だぞ……」

 俺以上に百合子が照れまくっていた。
 何故だ、自分で書いたのではないのか。
 俺だってかなり恥ずかしくて若干自棄になっていると言うのに。
 壁ドンなんて生まれて初めてやったぞ。



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/20(月) 20:10:13.88 ID:KwRwNAaZO




「あ、アドリブ力も大事ですから!」

 そういうものなのだろうか。

「もう一回、もう一回最初からお願いできませんか?!」

「え、また俺誰かからの告白を断ったていで走ってこなきゃいけないのか?」

「はいっ!リアリティが大切ですので、少し息を切らして下さい!」

 注文が物凄く多い。
 注文の多い料理店よりも注文量が多い。
 それでいて百合子が照れて演技が止まる度最初からやり直させられるので、俺の息が切れ始めていた。
 何故俺は過ごしやすい晴れた秋に自宅で腿上げなんてやっているんだろう。

 とは言え。
 照れてる百合子がとても可愛いのは事実だし。
 まぁ役得と考えて楽しもう、なんて。
 そんな自分がいる事も否定できなかった。

「……ふぅ……いくぞ、百合子」

「はい、準備万端です!」

 他に生徒のいない図書室で一人、集中出来ず本を捲る百合子の元へと走って向かい。
 膝に両手をのせて息を整えるところから始まる。

 まず最初に、百合子の台詞からだ。




続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

広島対巨人戦で張本&黒田のW解説wwww2018/07/20 07:00
千早「明日はお休み?」2018/07/20 07:00
伊織「第77回 765プロ妹会の会合を始めるわ」2018/07/20 06:00
【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」2018/07/20 05:00
八幡「寂しさを感じた俺がいる」2018/07/20 04:00
八幡「出会いから想いは変わり始める?」2018/07/20 03:00
チノ「ご注文は?」 小泉さん「ラーメンです」2018/07/20 02:00
小野田「え 勝負!?」御堂筋「薬局までや……」2018/07/20 01:00
【画像】俺が30年間思ってきたベルリンの壁のイメージが完全に間違ってたんだが…2018/07/20 00:59