原口の“足裏タックル”を受けたシャルケFW、一発退場に同情 「不運にも彼は僕に激突した」

続きを読む
はてなブックマークに追加
ヘルタ・ベルリンの日本代表FW原口元気は、14日に行われたブンデスリーガ第8節シャルケ戦の前半44分に、相手のオーストリア代表FWギド・ブルクシュタラーにスパイクの裏を見せた危険なタックルを見舞い、一発退場となった。

これで流れを失ったホームチームは0-2で敗戦したが、原口にファウルを受けた相手は「不運にも激突してしまった」と同情している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00010018-soccermzw-socc
続きを読む

新着画像

注目記事

守ってくれたのは血の繋がっていない義理の母だった。
人妻に筆おろしされた時の話New!

新着記事

【イヴ】と【蛇】と【サリエリ】~世界で一番美しい生き物~2018/07/17 12:42
少女「お菓子をくれたら悪戯してもいいよっ」2018/07/17 12:12
広島・ジョンソン、球団外国人最多の通算41勝2018/07/17 12:00
アルミン「お昼の決闘」(進撃SS)2018/07/17 11:30
人妻に筆おろしされた時の話2018/07/17 11:15
ベルトルト「誰も知らない」2018/07/17 10:56
母親(45)の再婚相手に今日あったが28歳だったけど質問ある?2018/07/17 10:33
サターニャ「わ、雨降ってきた…」2018/07/17 10:23
『半分、青い。』92話感想 秋風先生ほんとただただ良い人と化してるなw2018/07/17 10:09