中国の国際マージャン大会で日本人が優勝、不服の中国ネット民「そのへんのオバちゃんとやってみろ、秒殺されるから」

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: ■忍法帖【Lv=6,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2017/03/17(金)18:07:19 ID:F91 2017年3月17日 12時12分
 中国メディア・騰訊体育は15日、江西省南昌市で先日開かれた国際マージャン大会で日本人選手が
優勝したことについて、中国の一部ネットユーザーから不満の声が出ていると報じた。

 記事は、今月10-12日に同市で開かれた第18回「雀友杯中国麻将牌王大会」において、
日本の大堀龍一さんが優勝したと紹介。「大堀さんは大学卒業したばかりだという。
この情報がメディアによって報じられると、国粋であるマージャンで日本人に優勝を奪われたことについて
ネットユーザーの間で議論が巻き起こった」と伝えた。

 そして、一部のネットユーザーから「日本人のチャンピオンは重慶の茶館やマージャン荘に
どこでもいいから行って打ってみたらいい。
きっと自分の人生を疑うことになるだろう」、
「中国の農村に来ておばちゃんと打ってみろ、秒殺されるから」といったコメントが寄せられたことを紹介した。

 記事は、悔しさのあまり負け惜しみのような発言を繰り出すユーザーがいる一方で、
「勝つにも風格が必要、負けるにも度量が必要。どんな試合であっても、相手を賞賛すべきだと思う。
日本だからと罵ってばかりいるのは、われわれの民度が低いことを露呈するようなものだ」など、
理性的な見方をするユーザーもより多くいたことを伝えている。

 中国政府がスポーツとして世界的な普及を進める「麻将」は、日本の「麻雀」とは異なり
ギャンブル性を極力排除し、競技性が高められている。
いわば頭脳の格闘技だ。日本に対して様々な感情が渦巻いていることは分かるが、
それ以前にやはり優勝した選手の実力を素直に称えるべきだろう。
スポーツとして扱われるのであれば、なおのことである。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://news.livedoor.com/article/detail/12810675/
続きを読む

新着画像

注目記事

広島東洋カープ戦力外・引退予想
サセ子で有名だった汚嫁の複数回な浮気発覚。裁判では火病、でっち上げ、やりたい放題された

新着記事

マミ「ここに来てもぼっちだからみさくら語で友達を作ろうかしら」2017/09/25 10:58
ベットの上で病気と闘ってた爺ちゃん。最初は俺も見舞いに行った。でもめんどくささと話があまり無いことから行…2017/09/25 10:33
【Fate/EXTELLA】赤セイバーの水着フィギュア!アオシマ「ネロ・クラウディウス ローズ・ヴァカンスver.」詳細…2017/09/25 10:18
マミ「そろそろ必殺技を考える時期かしらね」 QB「えっ」2017/09/25 10:12
マミ「…鹿目さん、どうしてグリーフシードを使わないの?」2017/09/25 09:40
第3回ドラフト会議、とんでもないシステムな気がするとワイの中で話題に!2017/09/25 09:00
サセ子で有名だった汚嫁の複数回な浮気発覚。裁判では火病、でっち上げ、やりたい放題された2017/09/25 07:15
なぜ刃牙道は宮本武蔵を選んだのか2017/09/25 07:00
マミ「昇龍拳をやぶらぬかぎりお前に勝ち目はない」2017/09/25 07:00