藤あや子、55歳限界“背クシー”ドレス披露!「ギリギリまで肌を出しました」

続きを読む
はてなブックマークに追加
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 05:29:41.21 ID:CAP_USER9
演歌歌手、藤あや子(55)が10日、東京都内で歌手生活30周年記念曲「たそがれ綺麗」(11日発売)の発売イベントを行い、背中を大胆に露出したセクシードレス姿で登場した。衣装を手掛けたのはタレント兼デザイナー、篠原ともえ(37)。色白の肌がまぶしい“妖艶な天女”に変身した藤は「酉(とり)年なので羽ばたいて、天に昇っていきたい」と更なる飛躍を誓った。

 節目を迎えたベテランが、メモリアルイヤーにふさわしい豪華衣装で魅せた。

 「この気合の入り方が分かります? ギリギリまで肌を出しました」

 抽選で選ばれたファン100人の前に和風のドレス姿で登場した藤は、照れ臭そうにあいさつ。歌唱中に羽織を脱ぐと色白の背中があらわになる演出で、ファンの視線をくぎ付けにさせた。

 秋田県から上京し、1987年に村勢真奈美名義でデビューして30年。ドレスの衣装は初めてで、「いつもとは違う雰囲気なので、恥ずかしい」と照れ笑いした。

 このセクシー衣装を手掛けたのは、シンガー・ソングライター、松任谷由実(62)のツアー衣装を手掛けるなど、デザイナーとしても活躍中のシノラーこと篠原ともえ。両親が藤のファンで、自身も「演歌の世界をデザインするのが目標だった」ことから昨年1月、舞台公演後の藤の楽屋に訪れ、ラブレターを手渡しながら直談判。熱意に打たれた藤が快諾し、豪華コラボが実現した。

 その後、藤の自宅で秋田名物、きりたんぽを食べながら打ち合わせを重ね、衣装が完成。篠原は「肌の美しさをデザインしたかったので、露出を多めにしました。妖艶な天女みたいでしょう」と得意顔。ヨガでプロポーションをキープしている藤も「実は私、ドレス体形で、この衣装もぴったりなの。世界に発信したいぐらい」と、すっかり気に入った様子。

 30周年記念シングルは両A面で、南こうせつ(67)が作曲、阿木燿子(71)が作詞した「たそがれ綺麗」と、故島倉千代子さん(享年75)の遺作曲をカバーした「からたちの小径」を収録した。

 豪華シングルを引っさげて30周年を迎える藤は、これまで支えてくれたファンに感謝。「酉年ですので、羽ばたいて飛躍の年にしたい。天女のように天に昇っていきます!」と生涯現役を約束した。


・透き通る柔肌を見せつけたセクシー和風ドレスで、歌手生活30周年曲を熱唱する藤あや子=東京・麻布十番(撮影・宮越大輔)










http://www.sanspo.com/geino/news/20170111/geo17011105040017-n1.html

続きを読む

新着画像

注目記事

新着記事

【モバマス】喜多見柚と日常2018/06/23 19:00
日本語ペラペラな黒人だがお前ら「日本語うまいねー」言い過ぎて鬱陶しいわ2018/06/23 18:33
荒木比奈「絶対に許さないッス……」2018/06/23 18:00
アパートに宗教の勧誘でおばさんと娘がやってきた。「あなた、今、つらいことない?」と聞かれたので「ありませ…2018/06/23 17:33
【たぬき】佐久間まゆ「さくまあそばせ」2018/06/23 17:00
菜々「ミミミンミミミン」蓮実「ハ、ハスミン……」2018/06/23 16:00
ヌードモデルやってるけど、質問ある?2018/06/23 15:10
楓「答えはいつも」武内P「風の中…ですか?」2018/06/23 15:00
速水奏「よその女」2018/06/23 14:20